登山薬局

加地~735m~県境~大ボウシ~大野~加地

2014/11/16
大ボウシ 0


【超!!急斜面を登り標高点735mへ】



【アセビの覆う尾根をぬけ、シャクナゲの群生地へ、超!!急斜面で細い尾根】



【主尾根にあるミズナラの木、ここまでくれば安全】



【県境へ】



【大ボウシ山頂】



【大ボウシからの下山尾根で晩秋の黄葉をみながらコーヒータイム】





休日のはうれしい。去年この時期に大ボウシの黄葉が綺麗だったと聞いていたので加地谷から大ボウシを歩いてみる。大宝谷分岐を過ぎ、作業道を登る。作業道がなくなり超激登り、木や根につかまりやっとP735、ここを下るのは無理、登りきるしかない。大ボウシやくらますを眺めながらアセビの覆う細い尾根を登る。途中から岩場の激登り箇所があり地形図ではわからない危険箇所、無事登りきりミズナラのある大宝谷の尾根と合流。P1072の尾根に登るといっきに展望が良くなる。県境手前のブナ並木を登りランチタイム。アップダウンを繰り返し大ボウシへ、展望はいいがすっかり落葉していて足取りが重くなる。大ボウシでコーヒータイムの予定だったが途中寄り道で時間ロス、休まず下山。植林が出てくるとカラマツの黄葉があり、下るごとにすばらしい黄葉になり急がないといけないのについつい足が止まってしまう、今年最後かもとコーヒータイムまでとってしまった。無事に下り林道を歩いていると朝声をかけてくださった加地の別荘の持ち主の方に会い駐車地まで送っていただいた。薄暗くなっていたのと距離も結構あるので有難かった。P735の尾根を歩くことはないだろう。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
大ボウシ