登山薬局

若浪の滝~△1074.9m(点名中原)~1152m周遊

2014/09/21
若浪川 0
P9210004P.jpg
綺麗に積まれた石積み
P9210021P.jpg
崩れた箇所ここを過ぎれば幻の滝はすぐ


【若浪の滝、左岸を高巻く、念のためザイルで確保してもらった】
P9210039P.jpg
渓谷歩きでかなり疲れた
P9210041P.jpg
綺麗な滝ここからテーブル状の滝は近い
P9210047P.jpg
きれいな場所、テーブル状の滝
P9210049P.jpg
テーブル状の滝上、ここから植林帯を行くのがベスト


【△1074.9m(点名中原)】



【1152m付近で標石をさがすがみつからない、1152mから△1074.9m(点名中原)までの帰りは大変・・・】



【いい尾根、最後は激下り】



晴天、山ボーイさんのブログを参考にして若浪の滝から三角点中原の周遊に挑戦。鹿避けゲートを開け林道最終地点に駐車。植林の中の石垣の道を過ぎると水取り場、作業道がなくなり渡渉を繰り返し堰堤から先にガレ場があり山ボーイさんの忠告通り沢の中を歩く。1時間20分かかって3段の若浪の滝に到着、きれいな滝だ。川上から見て左岸をよじ登る、相棒にザイルで確保してもらう。3段目の滝壺近くまで降りて見たかったが体力的に余裕がなかった。上の二つの滝の先にある幅広の滝の水がキラキラとしてて綺麗だった。テーブル状の滝のあたりもいい雰囲気の場所だった、もう少し時期をずらせば良かったかも。沢をもう少し登って植林の斜面に入るとなごり咲きのトリカブト、ツルリンドウはツボミ,登りきり三角点(点名中原)に到着。南東側の自然林を眺めながらランチタイム。少し元気になり大段方向に植林の中を歩いて見る。P1152近くはネマガリダケの藪で赤い実を沢山つけたナナカマドがあった。相棒が藪の中に入ってみたが標石はわからなかった。地形が分かり難く三角点に戻るのにGPSを何度も確認。下り尾根は手入れがしてあるのか歩き易く時折見える展望を眺めながらゆっくりアンテナまで下りコーヒータイム、西側がひらけていた。アンテナから先に急な下りがあり尾根から駐車地へは激下りでザイルを使って無事下山。

山ボーイさんのタイムより1.5倍くらいかかってしまった。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
若浪川