登山薬局

沢川森林鉄道軌道跡~P867~P860周遊

2013/05/06
若桜 0


柱状節理? 板状節理? 若桜の宮の谷には板状節理が多く見られる



最初は山道の様な道から少し広い作業道見たいな箇所を最終地点まで歩き、森林鉄道軌道跡に取り付いた。



森林鉄道軌道跡



色々歴史があったのかな? 下山尾根は天空の歩道、とにかくきれいだった。

県境歩きは中断して、山ボーイさんの沢川森林鉄道周遊コースを逆コースで歩いてみる。林道工事中の手前に駐車、谷川を眺めながら歩き、下ってくる尾根を確認し、軌道跡に登る尾根に取り付く。これがすごく激登り、高度感もすごい。軌道跡に着くとアップダウンがなく歩き易いが何箇所か崩れている。帰りに取り付く尾根を確認し軌道跡をたどっていると複線のレールが残っている。ヘアピンカーブになっている所に枕木は朽ちかけている橋が2ヶ所あり相棒はやめとけと言ったが恐る恐る渉ってみる。森林鉄道を作るのは大変な苦労があっただろうな。

川原に下り取り付き尾根の下辺りでマイナスイオン浴びながらランチタイム。P867まで難なく登ったが、下りはじめると地形が複雑で地図とコンパスで確認しながら歩く(いい勉強になった)。足元にはイワカガミ、見上げればブナの新緑、P860を過ぎてコーヒータイム。大岩を巻き細い尾根を歩き急坂を下り林道に着く。

季節をかえてまた訪れたい場所だ。

歩行距離:9.1km   歩行時間:約7時間
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
若桜