登山薬局

諸鹿~沢川森林軌道跡~P944m~P860m~諸鹿パートⅡ

2014/07/06
陣鉢山周辺 0


【架橋健在】



【木がかかっていた箇所は木が落ちていた】



【架橋健在】



【架橋健在】



【小さな半径でUターンするように軌道がある場所健在】



【小さな半径でUターンするように軌道がある場所健在上の続き】



【この上もレールが残っている】



【レールは続く】



【レールは続く】



【レールはまだ続く】



【切通しここからレールなし作業道が東因幡林道へと続いているらしい・・・】



【ほぼ軌道跡を歩くことが出来て満足】



予定通り沢川鉄道パートⅡ、諸鹿の林道最終地点に駐車し歩きはじめる、梅雨の中休み湿度が高い。沢の水量も多く先週見た3つの滝も迫力があった。30分ほど激登りをして軌道跡に登る。軌道跡を所々シダの群落をかき分け歩くが水平道なので歩き易い。架橋を渉り渡渉しヘアピンカーブの架橋に着く。昨年歩いた時とは木々が繁っているせいか雰囲気が違っていた。今回が初めてとなる上部の軌道跡を歩いてみた、作業道も入ってなくレールも架橋も残っていていた。レールの最終の切通しは趣のある場所だと相棒が感動していた。切通しを抜けると広場があり木立の中ばかり歩いたせいかすごく明るく感じた。西側の尾根に取り付き自然林と植林の混在の中を20分程でP988に登る。下りは先週と同じルートで下山、林道に下りると小雨、駐車地までレインウエアはいらなかった。先週みたマタタビの花がもう実になっていた。

歩行距離:15.5km

歩行時間:7時間

追記:スッパツにマダニらしきものが2匹、マダニにも効果のある虫よけをスプレーしたのに。スパッツをはずすとズボンにも1匹。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
陣鉢山周辺