登山薬局

広留野~青ヶ丸~三ツヶ谷の頭分岐~悪谷の頭【点名諸鹿】~小陣鉢山【点名平茸】~氷ノ山命水

2014/04/20
青ヶ丸 0


橋の雪は消えていた



藪をかきわけ【青ヶ丸】



【三ツヶ谷の頭分岐】



尾根の感じ、藪が強くなったり弱くなったり、残雪と灌木あり、8月頃に歩いた時は展望がきかなかったが今回は展望がきく



【点名諸鹿】



【点名平茸】



林道より



週間天気予報を何度もみていたら、日曜ハイカーの願いが通じたのかまずまずの天気、念願だった青ヶ丸~小陣鉢を歩いてみる。広留野の通行止も解除され車止めから出発。中国自然歩道の木橋を渡り対岸の雪面を無事登り、杉林をを抜け東因林道と合流。沢川橋の手前の橋を渡った所で取付くと沢川橋の作業道と合流、そのまま進み安全そうな所で谷を渡りP1144の尾根に取付く。P1144からは展望がよく氷ノ山~鳴滝山まで一望できた。急登を終えたあたりから背丈以上の笹藪出現、かき分け雪原の青ヶ丸山頂到着、360度の展望がすばらしい。残念ながら霧氷は散っていた。先が長いのですぐ三ヶ谷方向へ下る。タムシバの花が鳥がとまっているように咲いていた。三ヶ谷分岐でハチ北スキー場を眺めながら小休憩、悪谷の頭までは小さいアップダウンを繰り返し潅木が気になるが展望のいい尾根歩きが出来た。

悪谷の頭で12時を過ぎていたのでランチタイム、タムシバが満開、山ボーイさん作の標識は割れていたがしっかり木にくくりつけてあった。悪谷の頭からは積雪なし、小陣鉢手前の痩せ尾根と崩れた箇所は見晴らしがいい分高度感があり慎重に通過、小陣鉢に2時過ぎ到着、あとは林道歩きなのでゆっくりコーヒータイム、青空もでてきた。植林帯から藪漕ぎをして林道に合流。さすがに足が疲れた、途中何度も休憩がてら展望を楽しみ命水に到着。前日デポしていた車で広留野に車の回収にいく。天候にも恵まれいい山歩きが出来た。

命水のおじさんが心配して桑ヶ峠の先まで様子をみに来てくださっていたようだ、感謝。

歩行距離:16km

歩行距離:広留野(160分)青ヶ丸(60分)三ヶ谷分岐(60分)悪谷の頭(100分)小陣鉢(40分)林道(90分)命水
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
青ヶ丸