登山薬局

県境歩き(黒尾峠~那岐山)

2013/05/03
智頭 0
黒尾峠~点名(奥本)707.9m~点名(石休)932m~那岐山~県境1140m~点名(石小屋)903.4m



奥本707.9m



石休932m



林道出合



県境尾根の状態



山頂



この尾根にそって点名石小屋=反射板あたり(画像を拡大するとなんとなく見える)まで目指し林道に出る猛烈な藪



点名(石小屋)

県境歩きを続けてみる。今回は周遊、前回と同じく黒尾トンネル岡山側の林道から入り分岐に駐車、黒尾峠まで歩く。尾根に取り付いてすぐ点名奥本に着く、見晴らしがいい。下っていると黒尾峠のお地蔵さんが2体鎮座。植林から自然林との混在になり、地図には出ていないP932点名石休に着く、ここも鳥取側の展望がいい。林道を越えるとすぐ笹薮、背丈ほどあり、急登を笹を掻き分け登る。途中大岩もありこれを巻くのも大変。登るにつれ笹が低くなりアセビの花をみる余裕もでてきた。登山道と合流して20分ほでで那岐山山頂、登山者で賑わっていた。1時間ほど展望を楽しみながらランチタイム。登っている時はもう藪漕ぎはいやだと思っていたが、ポイントは付けていなかったがP903.4点名石小屋方向に歩いてみたくなる。1140辺りまで藪漕ぎピストン、P903.4方向に相棒の頭が見え隠れするぐらいの激藪を方向を確認しながら下る。下っても下っても藪はなくならず反射板の見える辺りまで降り一安心。点名石小屋までまた藪漕ぎし三角点をやっと見つけ、満足して反射板の横から林道に降りる。林道を新緑を眺めながらショートカットして駐車地に戻る。

藪漕ぎは大変だったが達成感は大きい、林道に降りたとき思わずハイタッチ

歩行距離:12km  歩行時間:
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
智頭