登山薬局

明辺~950m~△1079.3m(蘆谷)~1012m~1079m~1150m(槍蔵)~扇ノ山ピストン

2021/11/28
扇ノ山 2
PB281718p.jpg
△892.8m(晩ノ谷)が見える
PB281719P.jpg
△1079.3m(蘆谷)が見える
PB281338P.jpg
廬谷を降りる途中扇ノ山を
PB281738p.jpg
登ってきた1079m、1012m、廬谷が見える
PB281742p.jpg
山頂へ、小屋でランタイタイム、コーヒータイム、山友に遭遇するお互い最初はきずかなかった、ひょっとしたらと声をかけると、やはり山友だった、元気そうでよかった
PB281747p.jpg
山頂より雲のかかった氷ノ山 ベンチの積雪30㎝位かな
PB281355P.jpg
廬谷まで遠く感じるが帰らねば
PB281755p.jpg
1150m槍蔵
PB281759P.jpg
河合谷林道より振り返ってブナの冬芽を、ここから廬谷への登り
PB281762p.jpg
風の広場展望台、市街地もよく見えた
PB281766p.jpg
蘆谷へ登り返しの途中振り返って扇ノ山を
PB281356P.jpg
蘆谷、950mの少し先でコーヒータイム、明辺に下山する、ナメコに会えた、収穫に夢中で写真撮影忘れた
スクリーンの写真はナメコを収穫しながら見た紅葉
何年ぶりかで明辺から扇ノ山を目指してみる。明辺の積雪のある細い林道を気を使いながら走行(前日に冬用タイヤに替えたが耐久年数を過ぎていると言われた)。ワサビ谷林道竣工の石碑の前に駐車。自宅を出る時はワイパーを作動していたが、主尾根に出た時は青空が広がっていた、扇ノ山山頂には霧氷もみえる、20㎝程の積雪、足取りに力が入る。△点廬谷を下り河合谷林道を少し歩いて尾根に取り付く、以前より灌木や笹が少なくなっているが、登山道のようにはいかない。姫路の登山道と合流、槍蔵の所に6合目の標識が立っていた。積雪も増え9合目手前で相棒とトップを交代、西側の木々に霧氷がついていたが上手く写らなかった。扇ノ山山頂避難小屋を見た時は、思わず着いた~と声が出てしまった。何年ぶりかで山友と再開、お互い元気に歩けている姿に嬉しくなる。小屋でランチタイム後ピストン、登山道の途中で青ヶ丸と仏ノ尾のツーショットを撮る。△点廬谷手前では風の広場方向に市街地や日本海が見え、氷ノ山のガスもなくなっていた。下りはよく滑った。最後にナメコのお土産を頂いて無事下山。
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

hottukiwalkerN

蛍光灯コメントですみません。お声をかけていただくまで気づきませんでした。ほんとうに元気に歩けてご同慶の至りです。落葉して見通しが良くなり藪を雪が抑え自在に歩ける冬シーズンの始まり、久しぶりの霧氷爆弾に見舞われながらも心地よいブナ林の新雪歩きができました。私も数日前の氷ノ山流れ尾でナメコ塊を見つけ、まだ登りかけで荷物になるし…と思ったもののやっぱり狩猟採集の本性勝り今日までナメコづくしでした。またどこかでお会いできるのを楽しみに古くなった蛍光管・グロー球新調して頑張ります。(拍手コメントに同じこと入れてしまいました)

2021/12/01 (Wed) 21:06
0rfr6a6ntl7t

ちづ山&やまんば-ば

蛍光灯

hottukiwalkerNさん こんにちは
少し前まで色づいていた山もあっという間に透けてきてもう雪が、新雪を歩けよかったです
山頂近くになるにつれ、霧氷が解けた雫でぬれるのが嫌でしたがこれも致し方ありません
コーヒーを御一緒したかったのが心残りです、別れた後は二人じめの山頂を満喫しました
きっと北風さんは食べないでしょうけど天然ナメコは本当に美味しいですよね、自分達の見つけたのは高い場所
だったので半分以上取れずじまいでしたそれが悔しいです、また何処かでお会いましょう

2021/12/02 (Thu) 16:28
扇ノ山