登山薬局

八河~1246m~1228m~鳴滝山~東山方向1250m~鳴滝~林道~八河

2014/03/02
鳴滝山周辺 0


取付き地点



作業道へ、再度取付きを考える



鞍部から1228mと鳴滝山、ガスがとれる



鳴滝山、またガスってくる



東山方向へ1250m付近まで歩く、これから鞍部へ 13時46分撤退



霧氷の出来始め



下山尾根



林道へ

前日からのと気温の高さに気が抜けて寝過ごしてしまうが、予定通り鳴滝山へ。歩き始めて地図を忘れたことに気が付いたがGPSがあるので先に進む。林道の一番目の橋を渡って予定はしていなかったが右の植林尾根に取り付いてみる。自然林になり途中雪がなくスノーシューをつけたりはずしたり、2時間ほどで作業道に出る。P1026の尾根の取り付きに激登りをしたが尾根に登ってからは歩き易かった。先々週歩いたルートと合流した頃には濃いかったガスもうすくなり展望も良くなる。ただ樹氷はない、湿雪で足が重くほとんど無言で歩く。P1246を過ぎて鳴滝山が望めた時、相棒は東山まで行こうと思っていたらしい。アップダウンを繰り返し最後の登りを頑張っているとガスが出てきて山頂到着時、展望なし樹氷なし。短いランチタイムをとり、東山方向に歩いてみる、樹氷が全部雪面に散らばっている。ガスも濃くなり東山あきらめ40分ほど歩いて引き返す、新しい霧氷が出来始めていた。鳴滝山頂からは林道に最短で下れる尾根を歩く、以前はなかった作業道が出来ていた。雪たっぷりの林道を下っていると青空になった。林道には植林尾根を下った逆コースのトレースがあった。雪崩た林道はへっぴり腰ながら無事通過。

歩行距離:14.5km

歩行時間:駐車地()取り付き尾根()作業道()鳴滝山山頂(80分)鳴滝山頂(60分)林道(80分)駐車地
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
鳴滝山周辺