沖ノ山

2021/11/03
沖ノ山周辺 0
PB031286p.jpg
手をあわせ山に入る
PB031292p.jpg
やっと上部林道へ
PB031310P.jpg
1138mへ今年になって4回
PB031328P.jpg
紅葉と鳴滝山
PB031332P.jpg
1266m より東山を
PB031341P.jpg
前方沖ノ山
PB031347p.jpg
沖ノ山で休憩
PB031377p.jpg
杉の緑と黄葉のコントラストを今年も見ることが出来た
PB031372P.jpg
前方くらます
PB031174P.jpg
ランチタイム後目印の白骨樹へここから1214mへ
PB031175P.jpg
駒の尾山方向
PB031415P.jpg
1050mのピークより北西方向の尾根を使い古道へ、ここで黄葉をみながらコーヒータイム
PB031420P.jpg
古道の黄葉をみながら歩く
PB031437P.jpg
沖ノ山林業専用道へ
PB031439P.jpg
黄葉を
PB031445P.jpg
紅葉を
紅葉は見頃かな、沖ノ山へ。午後歩きのルートでP1138へ、天気予報は悪そうだったが青空が出ている、東山や氷ノ山にガスがかかったりとれたりまずまずの展望。稜線歩きの途中山の恵みを見つけ労を厭わず下った。膝丈の笹やまだまだ元気なシダのなかの獣道のような筋を辿り沖ノ山山頂到着。雲で隠れていた太陽が顔をだすと、△点若杉方向の紅葉がいっきに映え渡る。ランチタイムは日差しを避けて作業道で(年をとっても日焼けには気をつかう)。モニュメントのような白骨樹の脇を通りP1214方向へ、振り返れば沖ノ山の紅葉、△点若杉方向のカラ松、今年も見ることが出来た。植林帯に入るとルーファイを相棒にまかせテクテク、作業道に合流、今日一番の紅葉があったが日差しがなく写真には上手く写らなかった、紅葉には晴天が一番。相棒が古の道と名付けた紅葉の綺麗な古い作業道を下り途中でゆったりと泳いでいるイワナ?をみつけた。沖ノ山林業専用道に合流、ここの紅葉も見事だった。誰にも会うことはなかった。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
沖ノ山周辺