登山薬局

△969m(点名阿波)とシャクナゲとイワウチワを見に

2021/06/27
佐治・用瀬 0
P6270324P.jpg
カツラの木
P6270345P.jpg
ここを真っ直ぐ行けたら・・・諦め作業道をテクテク
P6270332P.jpg
シャクナゲ、木は小さいが何本もあった
P6270767P.jpg
谷をある程度つめ尾根に取り付く、イワウチワ街道を登る
P6270773P.jpg
踏み場がないので、ごめんなさい
P6270776p.jpg
県境
P6270781p.jpg
△969m(点名阿波)、ピストンする方向がわからなくなる△が県境より少しずれていたはず、反射板方向に行っていた、だめだな
P6270782p.jpg
帰りに△加瀬木724.7m、△大井737.2m方向を
P6270784P.jpg
尾根に咲いていたツルアリドウシ
P6270352P.jpg
シャクナゲとイワウチワ街道に行けてよかった
P6260304P.jpg
マタタビの花
前日相棒が2年前に見つけたシャクナゲを見に行こうと言うので、小雨のなかレインウエアを着て作業道をテクテク。相棒の記憶を頼りに探してみたが見つからず。ヤマアジサイやマタタビの花が咲いていた。
今日はシャクナゲ探し第二弾、前日は谷を一つ間違えていたようですぐ見つかった。来年の開花時期には是非見に来たい。山飯タイム後、大した藪漕ぎではないからと△点阿波を目指すことになった。谷から尾根に上ると沢山のイワウチワ、登るにつれ藪が酷くなりネマガリダケに絡まりながら少しずつ前進、県境に合流したが藪は変わらず精魂尽き果て△点手前でリタイヤ、相棒一人で△点へ行ってもらった。待っている間近くの枝でソウシチョウがさえずっているのが見えた。15分程で相棒は戻ってきたが腕に引っ搔き傷、藪の中で方向が分からなくなったと言っていた、行かなくて正解。帰りは来た藪を漕ぎ返して東方向の尾根でP846まで行き作業道に下る。ここは藪漕ぎはなく快適に歩けた。作業道を下っていると青空が広がっていた。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
佐治・用瀬