登山薬局

八河~△854m(点名大藤仙)~1074m~1246m~1228m~鳴滝山ピストン

2021/01/17
鳴滝山周辺 0
P1010089p.jpg
△854m(点名大藤仙)
P1010106p.jpg
1246mを少し過ぎたあたり ガスが濃くなって、風が強くなる
P1010110P.jpg
1228mも鳴滝山も見えない、ガスが濃く、風が強い
P1010115P.jpg
風で吹き飛ばされそう、寒い、”もうここでいいよ”って心の声が聞こえる
P1010121P.jpg
なんとか登った1228m 一瞬太陽が出た、期待して先に進む
P1010126P.jpg
鳴滝山直下 ここで一瞬視界が開けた、頭、手、足先を冷やさないようにチェックし進む
P1010128P.jpg
鳴滝山、風が強く直ぐにピストン
P1010142p.jpg
1228mを降りたあたりこの少し上でランチタイム
P1170148P.jpg
幻想的な光景に立ち止まって見入ってしまった、やまんば~ばの髪の霧氷がどんどん成長し大きくなっていたのでカメラで撮って見せるとビックリ大笑い、でもアップは出来ない
P1170159P.jpg
1074m
P1170163P.jpg
△854m(点名大藤仙)ここまで帰って来るとほっとするが、まだ急な下りが待っているので気を抜けない
P1170168P.jpg
八河 杉の木村へ

天気予報は曇り、八河谷から鳴滝山を目指してみる。大藤仙あたりで沖ノ山や那岐山が見えたので高曇りを期待して登る。未明の雪で木々は白くなっているが霧氷はない。風が強くなり雪も横殴りに降ってくる、くじけそうになったが5時間かかって鳴滝山山頂到着手元の温度計で-6℃位、風が強く視界もなし直ぐピストン、トレースはなくなっていた。視界が悪くルートには気をつかったが、霧氷は大きくなっていて水墨画のような景色を楽しませてくれた。相棒が白髪に着いた霧氷が大きくなっているとおしえてくれた。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
鳴滝山周辺