登山薬局

命水~氷ノ山越~1390m付近ピストン

2021/01/10
氷ノ山周辺 0
P1100035p.jpg
ガスって展望なし、昨日のスキーの疲れか・・・、やまんば~ばについていけない
P1100058P.jpg
芦津に行き寒さと雪が降っていたので登るのはやめて、姫路から扇ノ山に変更これも姫路にたどり着けず、氷ノ山へ出発時間が遅く頂上は無理行ける所まで行こう、氷ノ越に着いたがガスって展望なし小屋でランチタイム、もう少し歩こう、1390m付近でもう午後3時近く、引き返そうとすると雲がきれ晴れてきた
P1100068P.jpg

P1100077P.jpg
赤倉山、扇ノ山、青ヶ丸、仏ノ尾が綺麗にみえる
P1100078P.jpg

P1100090p.jpg

P1100098p.jpg
色々あったが来て良かった
P1100108p.jpg
雪原をくだるとき大きくならない雪まくりが先導してくれる。ここでコーヒータイム
今日も氷点下、一階の水道管が凍ったまま、色々迷ったがアクセスのし易い氷ノ山へ。前日の午後氷ノ越まで歩いていたのでトレースは残っている。命水の上の雪原から登山者のグループが降りてきた、頂上小屋で一泊したとのこと、-17℃、暖房器具のない冷凍庫で過ごすような状態、寝られるのだろうか。氷ノ越に着いたのが12時を過ぎ展望なし、小屋で山飯タイム、ここで帰る予定だったがお腹が温まると先に進んでみる気になった。稜線を登っていると3グループとすれ違う、手元の温度計で-9℃、歩いてると指先は暖かくなってきたが顔が冷たい。このピークを登ったら帰ろうを繰り返し標高1390あたりに来た時雲が切れ、青空が広がり、視界が開け、ご褒美のような展望。頂上は時間的に無理、ここで引き返す。見事な樹氷や雪庇になかなか足が進まない、相棒を入れての写真撮影にも時間をかけた。氷ノ越の下りはトレースは怖くて使えず新雪の急斜面を下る。雪原で夕陽を眺めながらコーヒータイム、雲がなかったらダイヤモンド鳴滝になってるかも、チョット東よりだったかな。今年の登り初め、山頂に立てなくても、いい山歩きができた。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
氷ノ山周辺