登山薬局

キワラガ谷~ヌイコ谷周遊

2020/09/06
未分類 2
P9060006P.jpg
キワラガ谷
P9060023p.jpg
三条の滝を巻くとこの辺りに出るのかな、すぐ滝だ
P9060025p.jpg
この滝から次の滝へくだるのは直ぐだ、そこで二股(キワラガ谷・ヌイコ谷分岐)
P9060030P.jpg
キワラガ谷出合いの滝
P9060035P.jpg
S字渓谷、下流に三条の滝、まったくと言っていいほど靴のフリクションが効かないので怖い
P9060010P.jpg
振り返って1枚、のぼるのはなんてことない滝だけど、滑る
P9060015P.jpg
ヌイコ谷出合いの滝 S字狭にもあったがシラヒゲソウが足元に咲いていた。
P9060012P.jpg
目を楽しませてくれたシラヒゲソウ
P9060024P.jpg
深い淵をもつ滝が多い
P9060027P.jpg
この滝も深い淵
P9060029P.jpg
支流の綺麗な滝 妖艶の滝と勝手に命名
P9060033P.jpg
この上が深い淵を持つ滝だ
P9060034P.jpg
ツルツルだ、登りきるしかない
P9060036P.jpg
振り返って1枚
P9060037P.jpg

P9060052P.jpg
上から右岸に登れそうな箇所
P9060053P.jpg
上から左岸に登れそうな箇所
ここでランチタイム
P9060042P.jpg
ヌイコ谷をさらに遡行し
P9060056P.jpg

P9060062P.jpg
適当なところで作業道へ、そして東因林道へ
P9060063P.jpg
さわかわ橋から中国自然歩道へ、橋から下を覗き込むとほとんど水が無いのになぜか凄い水の流れる音がする。不思議に思っているとスコール、コーヒータイムは中止。



台風のこともあり、山行きを半分諦めていたが、相棒が昨日の続きをしようと言い出し、急遽広留野へ。中国自然歩道からキワラガ谷へ降り、渓流釣りの人の邪魔にならないよう谷を下る。下るにつれ谷が広くなり立派なトチの木が何本も立っていた。滝は巻いて下った、相棒の補助は要らなかった。S字狭にも補助ロープを付けて下ってみた(ロープの支点場所が無くて苦労した)。岩盤の上を水が流れていて綺麗だ。もっと先まで行ってみたかったが、大した斜度でもないが沢靴がよく滑る、尻餅をついてしまった。。相棒はフェルト底でないのでよけいだ。登りかえしてヌイコ谷へ、ここにもシラヒゲソウが咲いていた。先週雲龍の滝で見たが写真を撮り忘れていたのでうれしかった。岩坪の滝の手前の右岸から落ちている滝は滑滝で水流がカーブしている。なまめかしい滝と言ってる人もいるが、綺麗な滝だ、妖艶な滝にしようと思ったが、流星の滝と言ってる人がいる、これがいい。今回は淵の泳ぎやトラバースはなかったが倒木の滝と岩坪の滝の巻きは相棒にロープで補助してもらい登ることが出来た。岩坪の滝から先は滝はないだろうということで滝の落ち口近くでランチタイム。沢を詰めて行くと植林になり右岸に作業道がみえたので沢から上がる。作業道から東因林道にでて沢川橋でコーヒータイムをとる予定だったが夕立のように雨が降り出し、休憩なしで中国自然歩道から広留野の駐車場まで歩いた。雨は上がった。沢登りは苦手だが、沢の中にこんな景色の所があるんだと感動しながら歩けた。無事周遊出来て良かった。
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

山ボーイ

S字峡あたり・・・感動モノでした、若桜はすごいと思った場所です(笑)
大鹿滝上部から野頭の滝までは歩いておられましたっけ?
もしまだなら是非ともお勧めします。

2020/09/07 (Mon) 19:55
0rfr6a6ntl7t

やまんば-ば

今晩は、山ボーイさん。

S字狭といい沢の雰囲気といい綺麗なところでした、紅葉の時期に歩いてみたいです。
自分達の登山力で行けるか不安でしたが、
相棒が情報収集と登山用具を準備してくれたお陰で周遊出来ました。

大鹿滝から野頭の滝の事も何度も聞かされ洗脳されつつあります(笑)。

若桜って凄いです。

2020/09/07 (Mon) 21:33
未分類