登山薬局

唐戸渓谷~上地登山道分岐~上地登山道~上地登山口

2020/08/02
扇ノ山周辺 0
P8020093P.jpg
1の滝 
P8020368P.jpg
2の滝
P8020380P.jpg
この先が3の滝、また詰まってしまった、3の滝も以前とだいぶ変わってきている
P8020104P.jpg
唐戸大滝
P8020116P.jpg
この滝の感じがだいぶ変わっていた
P8020408P.jpg
好きな場所
P8020120P.jpg
この滝の少し上流でランチタイム
P8020412P.jpg
ランチタイム後先へ
P8020130P.jpg
もうそろそろ終わりかな
P8020132P.jpg
上地登山口分岐まで行き、上地登山道で下山
P8020136P.jpg
無事に到着、天気もよくてよかった
P8020376P.jpg
渓谷のあちこちに咲いて目を楽しませてくれたイワタバコ
沢の涼しさがくせになり、秋しか歩かなかった唐戸谷を遡行してみる。扇ノ山河合谷登山口には数台の車が、上地登山口にも1台先着が、唐戸谷を歩くとのこと。あとを追っかけるかたちで、入渓。今日は巻かずに沢の中を歩くと決め、いつもは巻く第一の滝へ、見た目より登り易く水量が多く相棒のの写真映えも良かった。深い渕では足がつかず、ザックを浮き袋にして岩にへつらう。滝の水がもろにあたると重いし冷たい、岩を持つ指先がしびれる。危ない所は相棒にロープで確保してもらい、唐戸大滝へ。天気も良くなってきた、ここの高巻で先行者を追い越し、滝を二つ越え二股へ春登った谷を進んだが途中で間違えすごっくあるき辛かった。沢靴を履き替え県境尾根へ、午後雷注意報が出ていたので扇ノ山山頂には行かず上地登山道で下山、途中でコーヒータイムをとる。先行者の車はまだあった。沢登りはあまり好きではないが、今日は面白かった。擦り傷や打ち身が出来ていたが無事歩けてよかった。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山周辺