登山薬局

文殊堂~三ノ沢~ニノ沢~一ノ沢~文殊堂

2020/06/21
大山周辺 2
P6210041a.jpg
三ノ沢を最終堰堤まで行きニノ沢右股へ尾根越え
P6210185a.jpg
ゴルジュの中に入るやまんばーば.ガレた石の下は雪、岩との間に隙間があり落ちたら這い上がれそうにない。
P6210067a.jpg
何年か前の記憶をたどりニノ沢左股へ尾根越え
P6210194a.jpg
ドーリー尾根に沿って谷を詰める
P6210198a.jpg
チョックストーンは見えない
P6210203a.jpg
何年ぶりかのドーリーの墓(山の好きな犬の墓)有名になったんだ、登ったはいいが、降りるのが大変
P6210206a.jpg
一ノ沢へ尾根越え 
P6210213a.jpg
堰堤を巻き降りたところ
P6210216a.jpg
一ノ沢を降りテクテク文殊堂へ、タケノコ岩
P6210046p.jpg
ダイセンクワガタ



久々の三ノ沢、以前はよく登っていたがブログを書くようになってからは行っていない。前日文殊堂の駐車場で車中泊、星がいっぱい輝いていて夜空がとても綺麗だった。朝5時出発、三ノ沢の一番上の堰堤から尾根を二つ越えゴルジュ、また一つ越えてチョックストーン(埋まって見えなかった)、ドーリーの墓の尾根にも登ってみた。尾根を横切る時はやぶ漕ぎで、腕に擦り傷がいっぱい、藪から抜けると視界がぱーっと開け沢や稜線が目にとびこんでくる、思わずワーと声がでる。足元にはダイセンクワガタが咲いていた。堰堤を巻いて一ノ沢へ、ルート取りに神経を使う(相棒が)。日差しが強くなったので治山道の木陰で今日のルートの反省と感動を二人で話しながらコーヒータイム、風と木漏れ日に癒された。車が行き交う大山環状道路を側溝に落ちないように駐車地に戻った。自然林が綺麗だった。季節を変えて来れるといいな。
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

Windy

三-二-一

 三-二-一は 近年では花と紅葉の時期に歩くようになりました
 尾根を越えていくのは大変ですが 稜線歩きよりは危なくないので そちらにシフトしています

 防虫ネットしてますねー
 土曜日も場所によってはたかられました

2020/06/22 (Mon) 22:42
0rfr6a6ntl7t

やまんば-ば

三-二-一

今晩は、Windyさん。
久々の三ノ沢は天気にも恵まれていい山歩きが出来ました。
Windyさんのブログも参考にさせて頂いたのですが、
とてもマネの出来るルートではないです。

以前はよく大山に行っていたのですが、
相棒を縦走路から遠ざけるためご無沙汰していました。
久々に歩いた大山は雄大でした。

2020/06/23 (Tue) 21:54
大山周辺