登山薬局

山王谷の石楠花群生地へ

2020/04/29
佐治・用瀬 0
P4290146p.jpg
入渓近く、山王谷のあちこちで見れる、群生地はまだまだ先
P4290912p.jpg
水が綺麗だ
P4290924p.jpg
第二堰堤を過ぎさらに進む
P4290929p.jpg
サンインシロガネソウ初めて見つけた
P4290932p.jpg
イワウチワも群生している、時期が遅かった残念
P4290158P.jpg
シャクナゲ群生地、尾根全体がシャクナゲ。沢からは見えない
P4290162p.jpg
アップで
P4290178p.jpg
さらに軌道跡を進む
P4290180p.jpg
ヘアピンカーブで高度をかせぐ
P4290183p.jpg
巨大な暗渠、下をくぐるのは怖い
P4290959p.jpg
対岸が飯場跡、ワイアーがまだ残っている、ここでピストン、この少し先に形のいい橋梁が残っている
P4290962P.jpg
無事に帰らねば
P4290193p.jpg
蕾が6個付いていた、ヤマシャク見に来れるかな・・・・
P4290200p.jpg
ここでコーヒータイム
P4290987p.jpg
今年も歩けてよかった。


シャクナゲを見に山王谷へ、たんぽりそうのキャンプ場は進入禁止のロープがはってあった。沢靴を履きトンネルをくぐり入渓、気温5℃、足が冷える。第一堰堤を越えるとシャクナゲが咲いていた、渡渉を繰り返し軌道跡をたどる。ショウジョウバカマやイカリソウ、ハルリンドウ?も咲いていた。難所の第二堰堤は相棒にロープで補助してもらい登りも下りも無事通過。シャクナゲ群生地には何度か来たが今年が一番花付きがいい、ただこの尾根は下から見るとシャクナゲの花は見えない。滝まで行きランチタイム、時間に余裕があるので以前ほとんど歩いているが軌道跡を暗渠までたどってみた。帰りはピストン、谷川の流れがエメラルドグリーンでとても綺麗、気温もあがり川の中を歩くのも気持ちがいい。ヤマシャクを確認して第一堰堤のトラバースを慎重に下り無事終了。誰にも会わなかった。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
佐治・用瀬