登山薬局

諸鹿~860m~944m~1136m(三ツヶ谷の頭)~青ヶ丸ピストン

2020/02/02
青ヶ丸 2
P2020349p.jpg
1136m(三ツヶ谷の頭)が見えた、ここから急登
P2020353P.jpg
1136m(三ツヶ谷の頭)、県境ピーク(1140m標高点なし)へ
P2020361p.jpg
振り返って県境ピーク(1140m標高点なし)
P2020375p.jpg
青ヶ丸三角点ここでランチタイム
P2020379p.jpg
青ヶ丸より仏ノ尾
P2020377p.jpg
霧氷
P2020389p.jpg
復路はガスが取れた
P2020398p.jpg
振り返って青ヶ丸、県境ピーク(1140m標高点なし)で青ヶ丸を見ながらコーヒータイム至福の一瞬、無事帰らねば
P2020413P.jpg
944mより青ヶ丸を
P2020431p.jpg
岩の上までノンストップで歩き、ワカン外し下降雪で結構難度が高い、注意しながら下降
P2020439p.jpg
無事歩かせてもらったことに山へ感謝
諸鹿から青ヶ丸を目指してみる。尾根を登っている時、青空が出て真っ白な青ヶ丸山頂が見えたがすぐガスってしまった。気温が上がり始めたのだろう木の着雪がバラバラ落ちてくる。霧氷のあるうちに登頂したいが飛んでいくわけにもいかず、一歩一歩登るのみ。P860あたりでワカン装着、今シーズンはスノーシューの重さが堪えだしワカンを愛用。県境にでても展望はなし、青ヶ丸に登頂しても展望はなし、風をよけランチタイムをとっていると視界が開け扇ノ山、仏ノ尾、鉢伏山、小陣鉢、陣鉢山が見えた。霧氷も陽射しがあると一層綺麗にみえる。下りはピストン、P860下の岩を巻くところと最後の劇下り、ここが上手くクリア出来ればと思いながらへっぴり腰で今回も下ってしまった。
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

Windy

No Subject

 もう地図を見なくても このコースは歩けますね
 もう少しいい天気を期待したのに 残念でした

 軽くて着脱のしやすいカンジキを探しています

2020/02/03 (Mon) 22:02
0rfr6a6ntl7t

やまんばーば

No Subject

今晩は、Windyさん。
久々の積雪、青空が広がってくれたら申し分なかったのですが。
大段のしだれ柳のような樹氷綺麗です。
944から860の下りは時々往路のトレースをカンニングしながら歩きました。油断すると枝尾根に導かれそうになります。

先日の久曽木の下り尾根の降り方軌跡を載せて下さっていたのに・・・
情けない。

2020/02/05 (Wed) 08:33
青ヶ丸