登山薬局

唐戸渓谷~扇ノ山~上地ルートで下山

2019/11/03
扇ノ山 0
PB031931p.jpg
1の滝
PB031939p.jpg
2の滝
PB031948p.jpg
天気は曇りかな
PB031954p.jpg
3の滝は3段になっていてここは中段
PB031958p.jpg
唐戸大滝
PB031975p.jpg
省エネで上手く歩くのがポイント
PB031981p.jpg
渓谷の所々で黄葉を見ることが出来る
PB031985p.jpg
この上の岩を乗り越えるのが大変
PB031991p.jpg
ここから右股へ
PB031992p.jpg
振り返って
PB031996p.jpg
右股 黄葉は終盤だがブナ林が綺麗だ、藪もない。
PB031999p.jpg
振り返って,もうそろそろ遡行終わりかな、綺麗な場所だ
PB032006p.jpg
上地登山道へ合流し県境へ この時は扇ノ山山頂は見えていた。
PB032011P.jpg
山頂でランチタイム 今日もガスって展望なし 登山者は10人くらい。
PB032038P.jpg
上地登山道を道草をしながら下山する。曇っているが見上げた黄葉がステンドグラスのようだ。
4回目の唐戸谷、いつも黄葉の時期に歩いているが、今日は曇り、ちょっと残念な気持ちで歩き始める。沢靴を履き谷の中に入ると、曇っていても黄葉は綺麗だ。手がかり、足がかりを探し、膝までついて滝をクリア。登山靴の入ったザックでバランスを崩しやすい。どうしても登れないところが2か所あり相棒にザイルをだしてもらった。今回は右股を登ってみる、綺麗な谷でイワウチワが沢山あった。登山道に合流しガスって展望のない扇ノ山山頂に到着。登山靴に履き替え上地登山道を下る。快晴には見放された登山だったがこれもまた自然の景色だと二人で納得し帰路に着く。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山