登山薬局

山王谷の石楠花群生地へ

2019/05/12
三国山周辺 0


石楠花を見に、手彫りの隧道をぬけ



第一堰堤、ショートカット越え



橋脚だけ所々に残っている



崩れた箇所を巻きながら先へ先へ



マンガンの採掘跡の洞窟が三つあったのはこの辺りでは?



橋脚健在だった



対岸の橋脚



第二堰堤を超え先へ



橋梁健在やまんばーばは上を歩いて渡ってしまった。ほとんどが壊れている



橋梁はなくなり線路だけ



切通し



ここから二股は直ぐ



左から右へ線路はふられている、そして二股の前で右から左へ、そして滝の前で右へふりヘアピンカーブへとつながっている



二股



右股が森林鉄道跡、直ぐに10m位の滝が出てくる



森林鉄道は滝を避けるため、ヘアピンカーブで高度をかせいでいる



石楠花を見に、もう終わっていた







まだず~と上に続く石楠花



イワウチワもあたり一面に



帰りヤマシャクを見つけたが蕾なし



帰り橋脚を1枚



休憩



石組みがかなり残っていてそして今もなお健在、この上を歩いている、当時の人達の凄さを感じる



無事帰れた



ヤマシャクを見に寄り道をし、帰路に着く

山王谷のシャクナゲを見に行きたいが、山王谷第二林道が通行止め、林道をテクテク歩く気力がわかず、通行止めが解除になるころにはシャクナゲは終わっている。でも見たい、11年前山王谷を遡行したことがあるのでそのルートで行ってみる。今回は沢歩きがメインでないので軌道跡をたどることにする。ただ渡渉する箇所も多い、沢靴を履いていく。タンポリまつりで賑わっているキャンプ場の横の道から出発、手彫りの隧道をくぐる。渡渉箇所は結構多く膝上まで浸かる。谷川の流れは凄く綺麗、何度も立ちどまってしまう。第二堰堤では古い補助ロープが設置してあったが、それでも上がれず相棒にロープを追加してもらった。お目当てのシャクナゲは終わっていたが、枯れた花がたくさんついている木もあり、劇登りは大変だがまた見にきたい。沢でランチタイム後少し上流に行くと幅の広い綺麗な滝があり見とれてしまった。下りはピストン、沢靴でも滑るので気を付けて歩く。途中何度か休憩し第一堰堤は遊歩道歩きで巻き隧道をくぐり抜けて無事歩くことが出来た。距離も時間もいつもより短いが面白かった。

帰りにヤマシャクを見に行くと3つ開花していた。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
三国山周辺