登山薬局

岡渓谷~町境歩き(Part3)

2013/10/27
篭山周辺 0


734m鞍部手前のピークより篭山を写す





渓谷,この下部にも素晴らしい滝がある



渓谷、滝が無数に存在する



植林帯、藪ポイ箇所をぬけると広い植林帯



植林帯から尾根に取付くと灌木と藪、この尾根で夏エビネ発見、相棒が写っているが



町境は灌木と藪、相棒が写っているが



天気予報はなのに、良くなってくるだろうと、先週相棒が歩いた岡渓谷を町境まで詰めてみる。鹿除けゲートを開け橋の手前に駐車、岩盤の山肌がすばらしい。ここから先の林道は荒れてて車は入れそうにない。レインウエアを着て出発、尾根に取付くまでに落差は大きくないが豪快な滝がいくつもあった。20分程で林道終わり、キンマ道(?)になるが所どころ崩れていてH鋼の2本橋や丸太の1本橋がかけてあり注意して渡る。渡渉も何度も繰り返す、水量が多く大変だった。キンマ道がなくなり植林帯にはいり笹藪もでてきた。破線の谷を詰める予定だったが水量が多く無理そうなので西側の谷から尾根に取付き笹藪と灌木と70分格闘し町境到着。青空で那岐三山方向と黄葉が進みかけた篭山が望めた。せっかくここまで来たから、先々週歩いた地点までいってみることにする。すごい笹藪と灌木で引き返そうかを合言葉に60分頑張って到着、お昼を過ぎていたが座る場所もない、すぐピストン開始。尾根の下りで実のついた夏エビネ発見、花の時期に来ることはないだろう。破線の谷に戻り滝をながめながらランチタイム。篭山の町境歩きは無理かもといいながら、渡渉で靴を濡らし、高巻きで滑り、無事駐車地到着。

登り5時間  下り3時間
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
篭山周辺