扇ノ山

2019/03/17
扇ノ山 0


目印の木1m位雪が少ない、標高930m位、950の標高点この少し先



風とガスと雪、めげそう



ホワイトアウト状態



小屋が見えた休める、小屋は二人じめ、こんな時来る人いない、帰りはピストン



下山はもっと風が強く、痛い感じ、早く下に行きたいが・・・、トレースがなくなっている



少しましになった



下山地

登る時雷が鳴ったら引き返した、山に登らせてもらった、登れたことに山に感謝

今週もに見放され、雨の中芦津にむかったがやはり。林道芦津吉川線を走っていると雪になったがガスって視界はきかず、諦めきれず扇ノ山へ向かってみる。車道に積雪はあったが取り付き尾根近くに横付け出来た。雪が降っていて展望もないが、ここまで来たら歩いてみるしかない。急登の尾根を登り扇ノ山林道へ、積雪は20㎝位、ワカン無しで歩けるが、積雪が少ないため灌木や笹がうるさい。どこで引き返そうかお互いの気持ちを探りながら歩いていると霧氷が。横殴りの痛い風を受け、積雪40㎝を超しワカンを付け町境を交代しながらラッセルし、なんとか扇ノ山山頂到着。上山高原方向からのスキー跡があったが、避難小屋は無人だった。ランチタイム後、ホワイトアウト状態なのでピストンにする。風邪が強くあられだけでなく霧氷も飛んでくる、トレースが消えてる箇所もあった。風が弱まったところでコーヒータイムの予定が雷鳴が響き渡り取りやめ、作業道に降り扇ノ山林道まで歩く。あとはワカンを外して尾根を下り駐車地へ。

雷鳴にはびくびくさせられたが、この時期に霧氷並木を新雪ラッセル出来て楽しい山歩きができた。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山