氷ノ山

2019/02/02
若桜 0
土曜の午後からスキーへ

スキー場着14時

滑る時間は3時間

中間ポジションから曲げ伸ばしを使い

フォールラインで足を伸ばし強く加圧する、この時体が弓なりにそることがポイント

弓なりならないと内倒し、結果内足加重になってしまう、レールターンの深回りで解る

弓なりにそることがスキーを回転させてくれる要素となっている

3時間の間に頭の中がすっきりした



ここからは基本的なこと

腰高のポジションでは深い弧は描けない、縦長の弧になる、悪く言えばターンしてない

テールをずらすのではなく、トップをずらす

外向傾





スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
若桜