登山薬局

鳴滝山へ届かず

2018/12/16
鳴滝山周辺 0


1246m付近、雪が深い、40㎝ぐらい



展望所まで後少し、展望所手前でランチタイム



展望所より鳴滝山、すごく遠く感じる、ここでピストン



コーヒータイム、好きな場所に長く入れて良かった



△1126.9m(小藤仙)の尾根から東山



△1126.9m(小藤仙)の尾根から沖ノ山



△1126.9m(小藤仙)の尾根の樹氷街道、もっと歩きたいが疲れた



樹氷が降ってくるようだ



△854m(点名大藤仙)へ、あとは八河へ下山



△854m(点名大藤仙) より964mと△999.5m(点名野段 ののだん)撮影、964mは沖ノ山へ登る時に通ったが点名野段には行ったことがない、何故か登って見たくなる形の山

午前中は天気がよさそう、樹氷を期待して八河から鳴滝山を目指してみる。八河の集落を過ぎた頃より車道に積雪、走行には影響なし。倉谷の尾根と合流しP1074を過ぎた辺りから樹氷、P1246は樹氷街道になっていた。残念なことに雲が青空を覆ってしまった。鳴滝山山頂を目指すつもりだったが、初めて付けたワカンの不具合で断念。ランチタイム後、展望地で鳴滝山と扇ノ山、東山、くらます、三室山天児屋山を眺めピストンの予定だったが、△点小藤仙の尾根を歩いて東山を眺めに行ってみた。ここの樹氷街道も見事、東山を見て振り返れば沖ノ山、いい寄り道をした。その後のピストンも道草三昧、最後の下りでは落葉と雪と急斜面の三拍子がそろっていて何度も尻餅を着いた。ピークには立てなかったが満足満足。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
鳴滝山周辺