登山薬局

唐戸渓谷~扇ノ山~上地ルートで下山

2018/10/21
扇ノ山 0


1の滝



2の滝



水が冷たい



相棒に3の滝はザイルで確保してもらう



唐戸の大滝



唐戸の大滝を巻いてからも、なかなかスムーズには歩けない



光がさすと綺麗な黄葉が



相棒に確保してもらう、簡単に登れるが上の石で苦戦





綺麗だ



県境まで出て山頂へ、渓谷の中の黄葉は綺麗だ



山頂を後にする



静かな扇ノ山を歩けてよかった、無事歩けたことに、山に感謝



帰り林道から町境尾根たぶん標高点1116では? 見晴らしの広場を通る時、来年の冬も登れますようにと心の中で祈る
絶好の登山日和、大きな声では言えないが自己責任ということで唐戸渓谷を登ってみる。沢靴をはき一ノ滝と唐戸大滝を巻いた以外は沢歩き、水が冷たい。この時期のシャワークライミングは体が冷える。袖口から入った水で下着まで濡れた。登るにつれ黄葉も進んでいて陽ざしも入り小さな滝を登るごとに二人で綺麗だを連発。時間は早かったがせっかくなので沢の中でランチタイム、県境尾根に出るとトレールランの人や登山者とすれちがう。山頂の避難小屋が綺麗に修復されていた、有り難い。下りは上地コース、ブナ林の黄葉が綺麗で、隣の上地の尾根も錦秋の山肌になっていて、早く下るのがもったいなくて何度か休憩をとる。無事周遊出来、無事林道を抜けた。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山