登山薬局

駐車地(鉄塔のある場所)~大永山トンネル登山口~大坂屋敷越~△14815m(迫割)獅子舞の鼻~ちち山分れ~ちち山~ちち山分れ~一の谷分岐~△1619m(奥七番)~一の谷越~冠山~平家平~中七番登山口分岐~中七番登山口~駐車地

2018/09/16
平家平、冠山周辺 0


獅子舞の鼻のブナの巨木健在、綺麗な場所だ。



△1481.5m(迫割)ここから先は膝丈程の笹で地面が見えない。



ガスに包まれている辺りがちち山分れ、途中で平家平でテント泊した山ガールグループと大座礼山に向かう単独男性と出会う。



ちち山分れからちち山方向へ、1766m付近より振り返って今日歩く稜線撮影、ガスで隠れてみえないが冠山、平家平方向撮影 左側にちち山分れは見える



右前方ピークちち山、その先中央が笹ヶ峰、以前寒風山からちち山までのピストンをしたので今回の山行で県境を寒風山から三ツ森峠まで繋ぐことが出来た。



前方笹ヶ峰、ちち山への急登の途中撮影、帰りはちち山からちち山分れまではトラバース道を使う。



△1619m(奥七番)少し下ったあたりで冠山と1671mを撮影



振り返ってちち山方向撮影ここから冠山への急登が始まる



冠山からちち山、笹ヶ峰方向撮影。山頂の木が切りはらわれて岩の上までいくと凄い展望、相棒は行かなかったので写真なし。



平家平を目指す



前方平家平、ガスがかかったたり取れたり。



平家平のリンドウ、稜線上の至る所で見ることが出来る。山頂に着くとガスがかかり展望はなくなったがクールダウン出来た。



中七番登山口の道で下山、基本鉄塔巡視路、3本の鉄塔にあわなくてはならない

二本目の鉄塔を少し行くと石楠花群生地ここから道は九十九おりに左へ降られている、谷へ降りると滝が見える



さらに進むと大岩が



わたりたくない橋がでてくる、ここを登ると3本目の鉄塔、少し尾根なりに進み、また道は九十九おりに左へ降られているあと橋を2本わたると終わりに近い



紅シャク?それとも結実してない?

あとは駐車地までてくてく、自宅着23時疲れた・・・・

無事歩けたことに山に感謝

連休、久々の遠出、8年ぶりに愛媛県側からちち山、冠山、平家平を歩いてみる。大永山トンネルを出たあたりで車中泊、夜雨が降って心配したが朝は青空が出ていた。大永山トンネル登山口から入り、銅山越からの登山道と合流、獅子舞の鼻へ、ここはブナの巨木がありお気に入りの所だ。笹薮の登山道を歩いてちち山分れ、愛媛側の展望はガスってないが高知県側は笹が原で展望がいい、以前行った寒風山、笹ヶ峰がガスで見え隠れする。ちち山分れから県境尾根を歩いてちち山へ、外見とは違い岩がごつごつしている。ちち山分れに戻り冠山を目指す、リンドウやアキノキリンソウが登山道脇に可愛く咲いている。冠山近くなると笹藪が深くなる、始めて来たときはこの笹でリタイアしかけたことを思い出す。冠山の岩の上に人が立っている、山頂に着いてみると木が切りはらわれ岩の上まで出られる、展望はすばらしいが相棒は行かなかった。ランチタイムをとり平家平へ、笹で足元が見えず歩き辛い。平家平で一休みして送電線巡視路を中七番へ下る、自然林で渓流の流れは凄くきれいだが荒れてる所や迷い易い所もあり気が抜けない。中七番登山口に着いた時は疲れはてた。駐車地までの車道歩き15分がきつかった。今回ちち山分れから一ノ谷越を歩いたので寒風山から三ツ森峠までのログが繋がった。

たまには遠出もいいよね、相棒。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
平家平、冠山周辺