登山薬局

沖ノ山林業専用道入口~北方尾根(西側)沖ノ山双耳峰へ直登~沖ノ山~1214m~1149m~沖ノ山林業専用道~沖ノ山林業専用道入り口

2018/09/02
沖ノ山周辺 0


取り付き、大変そうな尾根だ



頑張って登れば振り返って小藤仙の尾根、1228m、鳴滝山、東山が



ピーク1270(標高点なし)と1266m、さすがに山頂の写真は今回はやめた



下山尾根では薄っすらと秋の気配が



沖ノ山を下山し1214mへ行く途中で東山と展望地撮影



展望地より振り返って沖ノ山と下山尾根、ここでコーヒータイム



展望地よりたぶん駒の尾山、鍋ヶ谷山、船木山、後山かな



展望地よりたぶん三町境、天児屋山、三室、竹呂かな・・・、あとは1214mから1149mへそこから林道へ下山する藪と灌木尾根だった

天気曇り時々晴れ。相棒の凝り性が感染したのか、今回は見栄えのいい尾根を登りたくて再度沖ノ山へ。沖ノ山林業専用道の分岐を右側へ歩き尾根に取り付く。覚悟はしていたが登り始めは弱ったネマガリダケや灌木の急登、、傾斜が緩くなると膝丈程の笹とシダの原っぱ、ここが見栄えを良くしていたようだ、展望もいい。3時間弱で4度目の沖ノ山山頂到着、黄葉が進んでいる。△点若杉まで足を延ばす予定だったが稜線のやぶ漕ぎで疲れ1214方向へ、林道でランチタイムをとったあとお気に入りの展望地へ、ガスっている所もあるが鳴滝山から後山の展望を満喫。1149の杉の幼木の尾根やっと登り切り林道へ下ったが最後は苦戦。もっと手前の尾根を使うべきだったが歩いてみなければわからない。ひとまず沖ノ山は今回で終わり、秋が深まった頃また来たい。小川の河原辺りにトリカブトが沢山咲いていた。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
沖ノ山周辺