登山薬局

沖ノ山林業専用道入口~1100m付近より沖ノ山双耳峰へ直登~沖ノ山~沖ノ山双耳峰~P1270~1266m~1138m~1162m~北方尾根で林道沖ノ山線~沖ノ山林業専用道入り口

2018/08/26
沖ノ山周辺 0


1100m付近渡渉して取り付き



双耳峰手前より振り返って、東山、狩谷山



くらます、三室 ここからの展望は素晴らしい、歩き辛い尾根を登ったかいがある



沖ノ山双耳峰



沖ノ山



前方P1270m(標高点なし)



振り返って沖ノ山



1266mより氷ノ山撮影、少し下った辺りでランチタイム



OKの木と命名



前方1138m



1138m手前より振り返って1266mとP1270m



東山、狩谷山、今日歩いた谷筋と前回の下山尾根が眼下に見える、駐車地は白い辺りだと思うが直ぐには帰れない



1162m付近より振り返って1270mピーク



北方尾根下山すると大岩左か右を巻くしかない、直登はしない方がいい、今回は右を巻いた



ここでコーヒータイム、苔むした倒木にミヤマウズラ、林道沖ノ山線に降り林道をテクテク駐車地へ
天気晴れ。今日も凝り性の相棒が沖ノ山へ行くという、コースは変えるというので付き合うことにする。沖ノ山の双耳峰に直登する尾根は植林帯だがネマガリダケがまばらに立ち歩き辛い。灌木帯がなくなるとご褒美のような展望。双耳峰から沖ノ山へ登頂し引き返しP1162までアップダウンを繰り返しながら7月に歩いた時の事を思い出したり、北側の展望を楽しみながら主尾根を歩く。下り尾根は始めてのルートで大岩と遭遇した時は一瞬どうしようかと思ったが右側を巻いてマムシと遭遇しびっくり。左側には地籍調査のあとがあったのでこちらが正解かな。今日の歩きは虫がうるさく顔の周りに飛んでくる、虫のストーカーがいなくなったところでコーヒータイム、振り向けばミヤマウズラ。沖ノ山林道を三滝ダムを眺めテクテク30分で駐車地到着。今回歩いたことで沖ノ山へのいろんなルート取りが出来ると相棒は大満足。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
沖ノ山周辺