登山薬局

沖の山林業専用道~1140m~1270m(標高点なし)~沖ノ山~1214m~1149m~1132m~小川の二股~沖の山林業専用道

2018/08/19
沖ノ山周辺 0


1270ピークを目指す



振り返り鳴滝山、東山、狩谷山方向撮影



1270ピークより下降途中沖ノ山方向撮影



後少しで沖ノ山双耳峰だ



沖ノ山、下山はピストンかP1214方向の周遊か迷うが周遊を選択



沖ノ山から下山時撮影、前方ピーク左に進む、紅葉?、その先が△1196.1(若杉)



1214m方向撮影、白骨樹4本が印象的、その先が東山



振り返って沖の山



1214mへ向けて進む、ここから地形図とにらめっこ・・・、ミスッた箇所多い、無事歩けたことに山に感謝

沖ノ山の良さが解った山歩きだった。



トリカブト(烏頭)小川の下流には沢山あったがほとんど枯れていて蕾がついてるのは少しだけ、上流部では花が咲いていた。



曇は多いが晴れ、小川に沿って林道を歩いてみる。沢沿いはいい風が吹く、林道の分岐を右側へ。尾根に取り付き植林帯を登る、藪はなく植林がなくなるとシダの繁った広い切り開きがあり鳴滝山から狩谷山、その奥に氷ノ山が綺麗に見える。主尾根に合流、無雪期でも歩けるか心配したが腰丈程のシダと笹があるぐらいで思ったより歩きやすかった。

3時間で沖ノ山山頂到着、ランチタイム後ピストンの予定だったが時間も体力的にも余裕があったのでP1214P1149

P1132手前までの尾根歩きをすることに。P1214までのピークは展望地もあり快適に歩けたが、P1149の登りに疲れその先の植林帯歩きでは何度も方向ミス、登りより時間がかかってしまった。後半の植林帯歩きを除けば面白い山歩きができた。思った以上に風景が良くまた違ったルートを試してみたくなった。

日曜日以外は木材を積んだトラックが走っているので林道芦津吉川線の走行には気を付けて下さい、豪雨の影響で路肩が傷んでいます。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
沖ノ山周辺