登山薬局

諸鹿~860m~944m~1136m(三ツヶ谷の頭)~青ヶ丸ピストン

2018/04/01
青ヶ丸 2


4回目の尾根 登りに使うのは初めて 下りほど苦にならず



後少しで860m 残雪と透けた自然林帯が綺麗だ いろんな形のブナが面白い



860mを過ぎて 風が心地よい



特徴のあるブナがありすぎて目印にするには・・・



944m付近から三ツヶ谷の頭と青ヶ丸



県境から、残雪はあるがクラックがあり灌木帯歩きもあり結構大変



後少しで青ヶ丸



今年も来ることが出来た、ピストンを考えると、とりあえずランチタイム ワカンの出番なし

霞んで遠望はきかないが東山、扇ノ山、仏ノ尾、ハチ北、氷ノ山、陣鉢山は見渡せた、今日で雪ともお別れ?



前方のピークは県境三ツヶ谷の頭(1136m(三ツヶ谷の頭)は県境より少し離れた場所にある)、ここまでもどるのも大変、登ってからは東因林道までは藪っぽい、944mまでもどりコーヒータイム



目印のトチの木までもどる、前と同じ場所でルートミスこれで3回目



駐車地の石楠花橋までテクテク



暖かい日が続き、雪解けがどんどん進んでいるだろうな。青ヶ丸に行きたいが広留野の除雪状況はわからない。Windyさんのコースを見て登りの尾根は以前森林鉄道跡から3回下ったことがあるので登ってみることに。相棒の予定では三ツヶ谷の頭までのピストンが出来たらいいとおもっていたらしい。

以前歩いた時は木々の葉が生い茂り笹も立っていたが、今回は芽吹きはまだでタムシバの花が咲いている。足元にはイワカガミ(花芽がのぞいていた)、踏まないよう気を付けて歩く。岩を過ぎると歩き易くP860あたりから残雪、膝上ぐらいのツボアシにビックリ。東因林道から上は初めて歩く、急登で笹も立って灌木がうるさい。以前三ツヶ谷の頭に登った尾根と合流すると歩きやすくなり三ツヶ谷の頭に到着。相棒はここで充分というが、ここまで来たら青ヶ丸でしょ‼体調も時間も余裕あるし。残雪のある県境にでて、青ヶ丸まで残雪を歩いたり灌木帯を歩いたり結構大変だったが、マンサクの花や大きくなったバニーちゃん、展望に助けられ青ヶ丸登頂。下りは中国自然歩道を下る自信がないのでピストン。ただ下り尾根も間違えやすくいつも同じところで修正、尾根のくだりは難しい。マダニも付いていた。
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

north wind

霧滝森林鉄道遺構探索

やまんばーば様

雪の極端に少ないこの冬集中的に通った霧滝の林鉄
やっと長年にわたり見たいと思っていた断崖絶壁に穿かれたトンネルに降り立ち中の様子を見ることが出来ました

午後は畑ヶ平から青ヶ丸へ
仏ノ尾から無雪期も十分縦走可能な程度の笹しかないことを確認v-218
一日中雨具を着ての歩きでしたが成果大v-307

2020/04/19 (Sun) 21:49
0rfr6a6ntl7t

やまんばーば

No Subject

2年前のブログにコメントありがとうございます。
north windさんも全天候型ですね(笑
長年の夢がかなって良かったです。

山はお花の時期、お天道様が味方してくれるといいのですが…

2020/04/22 (Wed) 21:18
青ヶ丸