登山薬局

久曽木~948m~1106m~1205m~1376m~1464m(三ノ丸)~氷ノ山~1376m~△1255.6m(大段)~1176m~923m~久曽木

2018/03/18
久曽木周辺 0


植林が終わり自然林へ



振り返って東山



振り返ってくらます



後すこしで1376m 登山道で山ボーイさんに出会う 昨日のロングコースの疲れはみえない



三ノ丸をすぎたあたり、山頂へ、去年はイヌワシを近くで見れたのに今年は無理か



山頂,避難小屋でランチタイム、今日は二人じめとはいかなかった



大段へ



林道ここでコーヒータイム



P923の先にある特徴のある木



リフト運行中は賑やかかなと遠慮していたが例年より雪が少ないようなので久曽木からP1376、昨年はいかなかった氷ノ山山頂を目指してみた。高曇りで青空もあり、まずまずの天気。使用するかどうかわからない重いスノーシューはやめワカンを持って行く。いつものように久曽木谷の東の尾根に取りつくP948の先まで急登だが植林帯が終わると自然林でお気に入りの場所。林道から上は積雪があり、よくしまっているのでワカンは必要なかった。無雪期は植林帯を歩くが積雪時は大きなブナが点在する雪原を歩ける。振り返っては三室山から東山鳴滝山を眺める。P1376をすぎ登山道に合流すると山ボーイさんとバッタリ、山友さんとご一緒だったので先に行かせてもらう。遠望の山々の白さは少なめだが稜線が綺麗だ。三ノ丸や山頂付近は笹がたち雪が少ない、来週は山行きは出来ないので今日きて正解かな。氷ノ山山頂避難小屋でランチタイム、思ったより登山者は少なかった。P1376までピストン、大段に登り返して久曽木谷の西側の尾根を下る。林道から下は細く急な下り、尾根から集落への下りで作業道の法面の下りや地形図の等高線と実際の斜面と違いで難儀する、無事下山出来て良かった。先週と同じく前日の霧氷は残っていなかった。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
久曽木周辺