登山薬局

上地~651m~894m~1046m~1152m~1273m(大ヅッコ)~扇ノ山~1116m~950m~814m~800n~上地

2018/03/04
扇ノ山 0


上地雪がない、いつもはガードレールの上以上あるのに、右側に見える尾根が帰りの尾根



雪が少ない



このやせ尾根を過ぎると、後少しで河合谷林道



河合谷林道より大山を撮影



カラ松林、後少しで894m



894mを少し過ぎ950mあたり、好きな場所に着いた



1046mを過ぎた。疲れた、でも県境はまだまだ、1152mの杉に着くとあと少しでも県境へのルートどりをミスると長くなる



まだ遠い扇ノ山



小屋でランチタイム、誰もいない山頂ふたりじめ



上地登山道の尾根を撮影、手前が本谷、向こうが唐戸谷、その向こうが登りの尾根



氷ノ山方向を眺める



笹が立ってなくてよかった



行きは左側の尾根を使った、帰りは下降から橋までは神経を使う、最後に振り返って1枚、今年も無事歩けてよかった山に感謝



この橋の近くへでるように結構神経を使う、橋の名前?





今日も週間天気予報大外れで快晴。上地集落最終地点に駐車してP651の尾根にとりついたが雪がない、40分近く歩いてやっとスノーシューを付ける。河合谷林道に着くと三室山から西側へ素晴らしい展望、大山もくっきり、ゆっくり眺めていたかったが先が長いと相棒にせかされる。尾根を歩き始めるとシジュウカラの群れが雪面をついばんでいる、気温15度、過ごしやすくなって喜んでいるようだ。カラ松林を過ぎブナ林の中を歩く、霧氷はないが綺麗だ。県境尾根に合流するとスノーモービルの跡、大ヅッコあたりで4台と出会う。扇ノ山山頂からも素晴らしい展望、大山は霞んでうっすら。

2週間前より積雪が減って避難小屋の2階に直接入ることは出来ないが、下の入り口は空いたので日よけに小屋の中でランチタイム。登山者が多いと思っていたのに誰とも会わなかった。下りは町境尾根P950辺りまでは展望を楽しむことができたが見晴らしの広場からの下りは疲れてきた、P800でコーヒータイム。上地への下りは何度歩いてもわからない、相棒の後をついて歩いているだけだからしょうがないか。下山後振り返った扇ノ山は綺麗だった。今年も無事歩けた。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山