登山薬局

吉川~くらます(点名天狗岩)~1144m~高倉~小通峠~天児屋山(点名中江)~1226m~1138m(三国平)~江浪峠~1124m~中国自然歩道~県道72号線(若桜下三河線)~吉川

2018/02/25
くらます・天児屋山周辺 0


振り返って雲海に浮かぶ東山 左は沖ノ山



1260m付近三室を背景にここでコーヒーを飲みたいが寒いのでペットボトルのお茶を飲む、くらますまた来たい



樹氷の中を歩けるとは



くらますより天児屋山(右側)を



小通峠でランチタイム後、天児屋山に登る途中振り返ってくらます1枚



天児屋山へでもえら~い



天児屋山



ここでコーヒーでも飲みたいが、下山をどうしよう



前方1124m



下山尾根結構大変二人で地形図を確認しながら下る



下山途中で合流した中国自然歩道をてくてく、途中コーヒータイム
天気は期待していなかったが、雲海も見え、高曇り、青空もでてきた。くらますの取りつきはルートの長さを考えP978の尾根、急な登りで途中からスノーシューを付ける。主尾根近くなり赤松がなくなるあたりで振り返ると、雲海に東山沖ノ山天児屋山が浮かんでいる、霧氷もみえる、足取りが一気に軽くなる。主尾根に立つと三室山もみえたがすぐガスってしまった。霧氷街道を通り抜けくらますの山頂に立つ。予定より時間がかかったのですぐ高倉方向へ、くらますを振り返ると天狗岩がくっきり見える。高倉から小通峠へ、お地蔵さんは雪の中でお目にはかかれなかった。天児屋山の登り途中でランチタイム、天児屋山の山頂には今日のトレースがあった。トレースにそって三国平、江浪峠へ、トレースと別れ若杉峠へ向かう。P1124の手前でさすがに疲れた、もっと先の尾根で下る予定だったが、くらますから歩いた稜線をみてここまでよく歩いたと自画自賛し、north windさんが2週間前ここの尾根を下ったという情報をもらっていたので下る。杉の幼木の間を搔き分け、地形も二人で確認しながら下っていると中国自然歩道と合流、そのまま中国自然歩道をくだった。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
くらます・天児屋山周辺