登山薬局

駒の尾山(点名大茅)

2017/11/19
孫と一緒 0


休憩舎、ここでやめようと思ったがてっぺんまで行くと言う



頑張れ



階段の登りは大変



駒ノ尾山頂、避難小屋でランチタイム後下山



4歳児頑張れ、強い横風と雪でちょっと半べそ

岡山方面は天気が良さそう、4歳になったばかりの同行者と駒の尾山へ。ダルガ峰林道の途中から積雪、スノータイヤに交換してて良かった。登山口の積雪は数㎝だったが登るにつれ10㎝ぐらいに、横木の階段がよく滑る、風も場所によって吹きっさらしの所もあり、休憩舎で帰るつもりだったがてっぺんまで行くと同行者。新雪についた自分のトレースを見て線路が出来たと喜んで相棒のトレースを外して歩いていく。時折日差しがあり、キラキラしてるよと霧氷を見て言う。2時間かかって登った駒の尾山山頂では展望はなかったがてっぺんに立てて満足。避難小屋でランチタイム、舟木山方向からの単独登山者が後から入ってこられ紅葉を見にきたのに雪でびっくり、でもいい写真が撮れたと。避難小屋を出ると粉雪が舞っている、気温-2度くらい。下りにも休憩舎に立ち寄り眼下に広がる紅葉が綺麗だった。ここから先は吹きっさらしの所があり寒さで泣きそうになったが階段をショートカットしたのが楽しかったようで1時間で無事下山。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
孫と一緒