登山薬局

音水東屋~930m(南山品山)~△945.8m(点名山品山)~△901.1m(点名奥山)~1028m~1094m~1162m~赤谷山~県境無名ピーク~1118m~1081m~林道~音水遊歩道~音水東屋

2017/11/12
波佐利山・赤谷山周辺 0


前方930m



△945.8m(点名山品山)



きれいだったが写真はだめ



△901.1m(点名奥山)



ついたけど帰りはどうする、ランチタイム



前方県境尾根無名ピーク



下山尾根、1118m、1031mを通り林道へ、1162m付近から林道まで薮ポイ感じマダニが衣類についた



とちたに橋へ



音水遊歩道から黄葉を見ながら山の喫茶店でコーヒータイム



林道がもう少しよかったら・・・・・、でもこのままがいいかも
そろそろ紅葉も見納め、林道の悪路を覚悟して音水渓谷へ。山品山から赤谷山まで歩いてみる。雨は上がっていたが雲が厚い、南山品山まで登った時日差しがあり期待したが直ぐ陰ってしまった。それでも山品山から奥山までは音水渓谷方向を見下ろすと黄葉や紅葉が綺麗、自然の恵みも少しいただく。△点清木近くは笹藪、赤谷山近くまで薄い濃いはあるが続いている。赤谷山は氷ノ山や案内板に書いてある山々は見渡せた。ランチタイムをとっていると戸倉からの単独登山者、今回の山歩きであったのはこの人だけ、いつも人とは会わないが。帰りはピストンの予定だったが雲がまだ多いのでハサリ山方向へ途中P1118の尾根へ下る。自然林と植林が混在する尾根で点在する紅葉が藪漕ぎの歩きに元気をくれる。林道をテクテク、奥山辺りに日がさし始める。谷に降り渡渉し遊歩道へ日が差し込んでとても綺麗、ゆっくりコーヒータイムをとることが出来た。大満足。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
波佐利山・赤谷山周辺