登山薬局

一向平~大休口~地獄谷~振子沢~振子山~野田ヶ山~大休峠~大休口~一向平

2017/09/23
大山周辺 0


1番目堰堤



2番目堰堤



3番目堰堤



4番目堰堤、以前より格段に堰堤はどれも登りやすい



大休滝、崩落地



野田滝、大休滝~野田滝~池の平まで崩落している



池の平は昔の姿をとどめている、ここで小休憩



振袖岳の崩落地、地獄谷の中はこんな崩落箇所だらけだ



この岩は前も見たがこんな形ではなかったはず、下がえぐられたのかな?



プチゴルジュ、ヘツリで突破、巻き道あり



烏滝



夫婦滝



槍を撮影、以前は三ノ沢、キリン峠、天狗方向から毎週登りに来ていたのに足が遠のいた



振子沢、このあたりは上がすけているが、ず~と上に灌木が覆いかぶさっているのでえら~い、早く抜けだしたいがなかなか先に進めない、スズメ蜂がいる箇所があり気をつけて歩く



象ヶ鼻との分岐でランチタイム、沢靴を登山靴に履き替える水にぬれた沢靴は重~い



前方振子山



親指ピーク 野田ヶ山



大休峠、コーヒータイムをとることが出来た



綺麗な場所だ、以前これが最後だとお孫さんと二人で一向平~川床へ通り抜けされていた女性の言葉がふと頭に浮かぶ、あと何回このコース歩けるかな、その当時はそんなこと考えもしなかった



大休口



あと少しで一向平だが、あと少しが長~い
三年ぶりの地獄谷周遊。前日一向平で車中泊、星がとても綺麗だった。6時出発、大休口から地獄谷に下り沢靴に履き替える。沢靴を持っていくのは重いが水の中をジャブジャブ歩ける楽しさには代えられない。地獄谷の中は崩落場所が何箇所かあり痛々しい。ただ水はとても綺麗だ、写真に上手く写ってないのが残念。烏滝、夫婦滝、木々で隠れて見えないが駒鳥小屋を過ぎると振り子沢はもう近い。振子沢の中は展望がなく灌木も茂っている、サラシナショウマやソバナが少し咲いていたが黙々と登るだけ。尾根近くなると展望が開けギボウシの色着いた葉が秋を感じさせてくれる。最後の急登を終え象ヶ鼻との分岐で甲、矢筈、烏、槍、天狗、三鈷峰を眺めながらランチタイム。登山靴に履き替え振子山へ、危険な箇所もあり慎重に通過。親指ピークも無事通過、野田ヶ山を下り大休峠へ、時間に余裕があったのでコーヒータイムをとる。一向平までテクテク、17.5Km無事歩き通せた。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
大山周辺