登山薬局

大宝谷PART2

2013/08/18
大ボウシ 0
                F1



                F3 1段

 

                F3 2段



                F3 3段



水平道のあるあたり

          

今日も猛暑、こんな日は沢歩き、山ボーイさんの歩いた水平道を歩きに大宝谷へ。今回は二人とも沢靴、沢靴でも滑る岩はあるので慎重に歩くが、水の中は気持ちいい。大宝滝はザイルで確保してもらって滝の右側のガレバを登る、20mザイルでいっぱいいっぱい。次の滝からはミニシャワークライミングもあり面白かった。三段の上の滝は左を巻く、もっと上流に行きたかったが相棒が水平道が気になるようで右岸の谷にそって登り開始。水平道を上流に向かって歩いてみたが道が不明瞭で危険なので下っていると三段の滝あたりで落石の様な大きな音と話声歩いている人影見えた。そのまま水平道を下流に向かって歩くが高度もあり消えかかっている所もあり慎重に歩く。谷近くまでつめてみたが下降には無理そうなので尾根まで引き返し(ここも激下り)ザイルをかけて大宝滝の上の支流に降りる。自然林の綺麗な谷だ、V字の木が印象的。大宝滝の下りは右側の大きな岩の割れ目を下る。滝壷の近くで滝とイワタバコを眺めながらランチタイム。あとはなるべく水の中を歩いて下降。石のかげにマムシ超ビックリ

駐車地に着くともう一台車あり、上流の音の主は帰ってきていないのか、いったん帰路についたが余計なお世話かもしれないがブログを載せてることもあり(見てくれる人は山ボーイさんだけだと思う)気になって若桜駅でのどを潤して再度大宝谷へ向かってみる。まだ車があり20分ぐらいまって人影が見えたので安心して帰路に着く。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
大ボウシ