大宝谷

2013/08/15
大ボウシ 0
               F1 滝から見て右を巻いた

   F2 2段の滝 1段目は簡単でも2段に行く途中少し大変、下降はもっと大変なので注意!!

               谷の様子

F3 3段の滝 1段目は簡単、2段目真ん中あたりにあるリッジを登る、3段目は滝から見て左を巻いた

下降は 2段目は滝から見て右を巻いて降りるが途中岩板が草で隠れているのですべらない様に注意

   これで滝わ終わりみたいなので遡行終了、下降はもっと大変

               F1 滝上から





              こんな箇所が何箇所もある





唯一の盆休みは山も休みの予定だったが、マイナスイオン、気温23度、2時間の山ボーイさんのレポに魅せられて、大宝谷を遡行する。沢登りなので用心のためハーネス装着、相棒は沢靴(自分の分だけ準備)、ザイルも持っていく。沢の中は天然のクーラー気持ちがいい。大宝滝の巻きからは時々相棒にザイルで確保してもらい、帰りのことを考え下降も出来ることを確認しながらのぼる。三段の滝は一段だけ登りあとは相棒一人で登り上部偵察。

大宝滝の上部の河原まで引き返しゆっくりランチタイム、ナツエビネが1本咲いていた。大宝滝の下からは沢靴の相棒は気持ちよさそうに川の中を歩いて下山、午後になると沢のなかも暑くなってきた。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
大ボウシ