登山薬局

命水~桑ヶ峠~東因林道~1082m手前林道交差より取り付き~1080.1m小陣鉢山(点名平茸)~1040m~1057m悪谷の頭(点名諸鹿)~1047m~△1019.2m(点名西三ツガ谷)~三ツヶ谷の頭1136m側方(県境)ピーク~△1239.5m青ヶ丸ピストン

2017/03/05
チャレンジ 2


1082m付近日の出



小陣鉢山(点名平茸)△1080.1m下りはビビりまくり



前方は1040m



1040mより悪谷の頭を撮影



悪谷の頭(点名諸鹿)△1057mより 1047m、三ツヶ谷の頭、青ヶ丸、奥は仏ノ尾方向撮影



三ツヶ谷を目指す



1047mへの登り



点名西三ツガ谷△1019.2m



三ツヶ谷の頭1136m側方ピーク



三ツヶ谷の頭1136m側方ピークより青ヶ丸撮影、迷ったが青ヶ丸へ



青ヶ丸へ



ここを登れば



綺麗だ



点名青ヶ丸△1239.5m付近、やっとついた、すばらしい展望、短いランチタイム


帰りはピストン、まず三ツヶ谷のコルへ



三ツヶ谷の頭1136m側方ピークへの登り



西三ツヶ谷



あと少しで悪谷の頭



悪谷の頭から1040m,小陣鉢を撮影、まだまだ歩かないと、1歩1歩足を前にだせば帰れるを合言葉に



小陣鉢手前



小陣鉢への登り、またビビりまくり。ここをのぼってもまだ1082mまでの登りがあるこれが大変



やっと東因林道ここから命水までてくてく・・・・、雪庇のクラックを踏み抜いた箇所数個所でもここまで無事あるかせてもらったことへ山に感謝













嬉しいことに日曜日は天気続き、2度目の青ヶ丸へヘッドライトをつけ若桜の命水を出発。小陣鉢までは順調に歩いてきたがここからの下りで手こずる。足場が悪いうえにスノーシューを背負っているのでバランスが取りにくい、兵庫県側に落ちるより鳥取県側に落ちた方が助かる見込みがありそう。相棒はさっさと下って怖いと思うから固くなる、大丈夫だからと声だけの助け、下り終えたと思ったら細い尾根の雪庇のクラックを踏み抜いた。尾根はだんだん広くなり恐怖はなくなりピークに立つたび展望を楽しむことができたがさすがに疲れた。三ツヶ谷の県境ピークで進むかどうか迷ったが12時までと決めみごとな雪庇の尾根を前進、時間内に青ヶ丸到着。ここでいいと言う相棒を△点辺りまで連れていきバンザーイ。あとは無事に帰るのみ、悪谷の頭までは尻セードもまじえながらまだ元気だったが、そこから先のピークは立ちはだかる壁のようだ、極め付けは小陣鉢。林道に合流するまでにも3ピーク、林道でゆっくりコーヒータイム、夕陽がとても綺麗だった。
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

north wind

木地屋探訪

やまんばーば様 

新しいブログ大進化しましたねv-12
素直に感激です。しかも検索付き
この命水~青が丸の巻きに驚き、一念発起して自らも県境尾根を歩いた冬を懐かしく思い出しました。
懸案だったR482沿いの木地墓探しにやっと時間が取れ、新聞にも載った滑橋木地墓と引町木地墓及び供養塔を、地元の先覚者の助けをお借りして尋ねることが出来ました。
但馬の木地師という本の中で見て以来ずっと気になっていた墓を見ることが叶いましたv-221

2019/08/20 (Tue) 22:25
0rfr6a6ntl7t

やまんば~ば

Re: 木地屋探訪

north wind様 こんばんは。
助言通りチャレンジというカテゴリーにしました。
命水~青ヶ丸ピストンはもう無理かもi-241
滑橋木地墓 引町木地墓ずっと気になっていたことが解決するとスッキリしますね。
その場所が写真で見れたらなと思いますe-264
日々忙しいでしょうが、健康のためにも歩きましょう。

2019/08/21 (Wed) 21:44
チャレンジ