登山薬局

八河~△854m(点名大東仙)~1074m~1246m~1228m~鳴滝山~1204m~東山ピストン

2017/02/26
チャレンジ 0


1246m手前



1246mを過ぎたあたり



手前から1228mと鳴滝山



1228mへの登り、下りはアイスバーン注意



鳴滝山への登りアイスバーンになった登りにくい箇所あり



鳴滝山、登って来たルートをながめる







東山を目指す



1246mの手前からず~と樹氷の中にいるけどこのあたりの樹氷は特に綺麗だ



まだ東山へは遠い



東山への登り



あと少しで東山山頂、山頂の相棒は小さくて見えない



ここでランチタイム



振り返って東山を、とても綺麗な雪だ



これから帰らなくてはならない鳴滝山、命水から青ヶ丸をピストンした時のことが頭に浮かぶそれ以上に大変かも



あと少しで鳴滝山



再度鳴滝山、復路は鳴滝山からピストン、綾木峠方向迷うが樹氷並木のあるピストンを選択する



天気はよさそう、先週の落し物を探しがてら、相棒と無理はしないを合言葉に東山を目指してみる。時間に余裕をもたせる為ヘッドランプをつけての出発。雪は固く新雪が少し積もってる程度スノーシューの沈み込みも前回よりすくない。今回も樹氷も展望もすばらしい。鳴滝山の登りは雪が固くアイゼンを持ってくればよかたと後悔、下りが心配。鳴滝山から東山を眺め気合いを入れ雪尻のできた尾根を東山方向へ、みごとな樹氷並木と展望。鞍部に下りるまで相棒が何度か立ち止まる、無事に帰れるか自問自答してたようだ。立ち枯れの木を目指し一歩一歩登り東山山頂到着。木々が少なくなって寂しいがすばらしい樹氷と展望を眺めながらランチタイム。イツノ谷を滑り下りたスキーの綺麗な1本のシュプールが残っていた。下りはピストン、鳴滝山を過ぎると下りの固い雪面やアップダウンで疲れ果て樹氷や展望を楽しむ余裕はなくなった。落し物は見つからなかったが、明るいうちに車までもどれてよかった。

無事歩かせてもらったことに山へ感謝。

帰宅して写真を見ると疲労で消えかかっていた景色が浮かび上がり、やっと達成感。




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
チャレンジ