倉谷周遊

2016/12/04
鳴滝山周辺 0


前回はここまで



谷筋はきれいだ



もっと時間に余裕がほしい



最後の二俣、左岸方向が本流、今回は右岸へ



水分補給をどこかでしないと・・、降りたい尾根があるが次回へ・・、コーヒータム・・、自然のめぐみは・・ 頭に浮かぶが時間がない



もうすぐで尾根に登れる



午後から時間があき前回の続きを、13時過ぎスタート、16時には帰らなくては・・楽しむひまなし

単独今回はやまんばあばはお休み
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
鳴滝山周辺