登山薬局

加地散策

2013/07/28
若桜 0
             滝の右岸を巻く

滝の上部の支流自然林が美しい



今回も加地谷へ、前々回通過出来なかった滝の右岸を登るのと、P1072近くに登り赤西山まで歩くルートを計画。

天気は良いが山口県では豪雨らしい、こちらもいつ崩れるか心配。

いつものように橋を渡ってすぐに駐車し作業道を進む。1時間ほどで滝に到着。右岸のワイヤーを使って岩を登り用心の為相棒にザイルで確保してもらって登る、以外にスムーズに登れた。ワイヤーに倒木が引っかかった堰きを用心深く渡渉、左岸を巻いて前回下った尾根に出る。ここから本流を登り目的の尾根に取付くが岩盤あり、地盤が不安定で浮き石も多い、相棒が3mほど滑り落ちたので、もう少し登れば斜度は緩くなると思ったがここで撤退。前回下った尾根まで戻りユックリコーヒータイム、天然のクーラーでマイナスイオンを浴びながらリフレッシュ。帰りは水平道を使うことも考えたが、滝の右岸を下ってみる。落としていたお茶も回収でき無事通過。ユックリ、のんびり歩き駐車地到着。

いつか取付き場所を変えてP1072から赤西山まで歩いてみたい。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
若桜