登山薬局

加地~点線南尾根で897m~1174m~1178m~県境分岐手前尾根下降~1057m~1202m~1057m東尾根~取付き地点~加地

2013/07/21
若桜 0


取付き尾根、最初は急だが徐徐によくなってくる



897mからはすごくきれいな尾根だが最後の登りは急



1174mからはいつきてもいい場所だ



1178mを過ぎ県境分岐手前からでている尾根(自然林帯)を下降し鞍部へ、鞍部は川が流れていた、鞍部から1057mへ



1202mで昼食をとり、1057mの東尾根を下降し取付き地点へ



暑いが久しぶりの登山日和、こんな日は谷風に吹かれながらの山歩き、と言う事で加地谷へ。3週間前山ボーイさんに教えてもらったルートを参考に周遊ルートを歩いてみる。

作業道をつめて点線の南側の尾根に取り付きP897の鞍部に登る、初めは急登だが自然林がきれいで歩き易くなる。

P897からの尾根もトチの巨木があり自然林を楽しみながら歩いたがP1174手前は急登、その分P1174で展望が開けたときは感動もの。三室から天児屋山までの展望を楽しみながらP1178の先のピークから北東にのびる尾根を下る、ここでも自然林を堪能。いったん鞍部に下りてP1057を目指すが薄い藪があり、疲れた足には堪える。下る尾根を確認して県境へ。ここまできたら赤西山までを合言葉に20分程がんばって山頂到着。ここから見る三室の稜線はいつ見てもすばらしい。

ランチタイム後P1057の東尾根を下る、急な下りで膝に堪える。谷川の音がとどき、ジグザグの作業道から水平道を歩いて取り付き地点に付く。

このルートは炎天下でもいい風が吹き最高、四季を通して最高冬はこんなルート取り無理かな。



歩行距離 12km

時間 7時間(休憩含まず)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
若桜