登山薬局

大石集落~扇ノ山ピストン

2016/04/17
扇ノ山 0


【大石林道、自然林と景色がいい】



【大石林道を最後まで歩き尾根に取り付く】



【尾根はこんな感じ、△点一本木わからず、降りはすんなりとはいかないだろうな】



【河合谷林道より大石の登山道へ】



【快適、ブナ林が長くここちよい、少し欲をいえば若葉がでていたら・・・】



【寄り道、袋川源流、この反対側は上地川の源流かな? この場所は上地川と袋川との小分水嶺?】



【残雪は部分的】



【山頂】



【寄り道、噴火口跡】



【イワカガミ】



夜中からの暴風雨、山行きを諦めきれず扇ノ山方向に走っていると虹が何個も見えた。天気が回復しそうなので地図はないが大石集落から扇ノ山を目指してみる。大石林道の途中に駐車、積雪時歩いたルートをおもいだしながら林道をてくてく、最終地点あたりから尾根に取り付く。尾根は腰丈の薄い笹、倒木、灌木、展望のない植林と歩き辛い個所がつづく、△点一本木はわからなかった。河合谷林道に出会い無雪期2回目の大石登山道を歩く、時折強い風が吹くが空はスカイブルー、タムシバの白がよく映える.袋川源流をすぎるとテープが沢山付いている、たどると大きな穴、去年の積雪時にも見ていた大きな穴、自然?人工???。そこから登山道を少しショートカットする。水の広場からの登山道と合流、少しの残雪と雪解け水の流れる登山道を綺麗なブナ林を眺めながら歩く。歩き始めて4時間30分で静かな扇ノ山山頂到着。青ヶ丸~三室方向までの展望を楽しみながらランチタイム。下山時展望所では大山が見えた。若葉の頃に又歩きたいと話しながら登山道をてくてくと歩いていると噴火口跡という案内をみつけビックリして納得、再度お鉢巡りをする。河合谷林道からの下りはピストンといってもルートがわかり辛く相棒において行かれないよう頑張って歩いた。林道近くになるとイカリソウやイワカガミが咲いていてやっと人心地ついた。相棒の道草に付き合いながら林道をてくてく、山頂から4時間かかった。荒天から好天のサプライズに感謝。

18.9Km

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山