登山薬局

姫路~950m~1116m~扇ノ山~1150m~1079m~1012m~△1079.3m~731m~姫路

2016/01/31
扇ノ山 0






【1116mからず~と樹氷街道を歩く】



【あと少しで山頂】



【山頂】



【扇ノ山全体が樹氷一色】



【△1079.3m蘆谷方向を撮影、とお~く感じる】



【△1079.3m蘆谷】



【731m,灌木と雨の降ったあとのような湿雪、なんとか731mにたどり着く、劇下りし林道へ、下りは岩盤があるので注意が必要】



今年3度目の扇ノ山、期待していなかったが好天と樹氷に恵まれた。車は集落の最終地点に駐車、積雪は10センチ程だが車は入れそうにない。歩きはじめからスノーシューでてくてく。P1116あたりから青空をバックに樹氷がみえ足取りが軽くなった。綺麗を連発、写真撮影で立ち止まってばかり、それでも4時間30分程で山頂到着。雲で覆われて青空はなくなったが展望はまずまず。避難小屋でランチタイム、今日の登山者は我が家だけのよう。

下りは蘆谷から以前から気になっていたP731の尾根へ、蘆谷の登り返しがこたえ二人とも無言、P731の尾根も地形図ではわからない灌木と湿雪で思ったようにすすめない、蘆谷からP731へ半分以上は来ている時間は16時雨でガスがでてきて視界が悪い、あせりは禁物、初めてのルートという緊張感も消え失せ悪戦苦闘しP731へたどり着いた、疲れた。思えば槍蔵(1150m)を少し過ぎてからず~と灌木の中、ルートどり欲張りすぎた。下りに5時間もかかってしまった。

無事にあるかせてもらった山に感謝。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山