登山薬局

明辺~950m~△1079.3m(蘆谷)~1012m~1079m~1150m(槍蔵)~扇ノ山ピストン

2016/01/11
扇ノ山 0


【深山口石ヶ平線の林道より枝尾根に取り付く】



【枝尾根の状態、登りやすい】



【蘆谷】



【河合谷林道へ下降途中扇ノ山を撮影、遠く感じる、行けるかな】



【河合谷林道より尾根に取り付く、灌木をよけながら進む、体力消耗、くじけそう、1079mまで行けば歩き易くなると思ったが灌木帯は続く、なんとか登山道と合流、登山道合流手前の薮をかきわけ木につかまろうとするとタラの木あり下の方を握ったのでトゲにささらずにすんだ】



【山頂、ランチタイム】



【霧氷のご褒美】



【槍蔵 1150m ここを過ぎるとまた灌木帯】



【蘆谷に登り返す途中風の谷展望所撮影、蘆谷から少し下ったところでコーヒータイム】



【あと少しで林道だ】

明辺から扇ノ山を目指してみる。今回もスノーシューは出番なし。ワサビ谷林道に雪がない、予定いていた尾根よりも上の尾根に取り付く。植林から腰丈ほどの笹薮の自然林の尾根、まあまあ歩きやすい、雪はうっすら程度。主尾根には10~20センチの積雪。蘆谷を下りると河谷林道には車の跡、びっくりポン!。ここから先の尾根歩きは灌木が多くて障害物競争のよう、時間のわりに長く歩いた感じがした。町境尾根との合流あたりから待ちに待った霧氷、小さいが青空をバックにすごくきれいだ。霧氷には青空がよくあう。山頂は無人、今日の登山者は我が家だけかな。下りは蘆谷からワサビ谷方向も考えたが霧氷がないのでピストン。

歩きはじめは雲が厚かったが、山頂では青空になり霧氷や今まで歩いた尾根が眺められて最高だった。



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山