登山薬局

お夏の墓~820m地点から県境尾根950m地点~Se949m~八本越~点名倉見(マッコウ・三原山)~林道~お夏の墓

2013/06/23
三原山周辺 0


取付き地点上部が県境、藪があるようだ



県境尾根



県境尾根から、余戸からの登山道に合流、目印栃の古木健在



草が繁り不明慮な登山道



八本越



山頂に着くと、ガスがでてきて雨が本降りになった



山頂付近のツツジが目をなごませてくれる



駐車地お夏の墓へ



かじかガエルの卵、結構高いところまで登るんだ

漆ヶ谷から険所峠をめざすが林道に下草が生い茂り雨も振り出したので中止。お夏の墓の作業道から県境尾根に取り付き八本越をめざす。県境尾根は鳥取県側は自然林、岡山県側は植林で踏跡があったりなかったり、展望はほとんどなし、藪が酷くなると植林をトラバース、2時間程歩いて点名阿波山の近くになったので帰りの作業道を確認するため少し下る。元に戻り県境を外れてトラバースし、余戸からの登山道と合流、栃の古木も健在。八本越までは何度か渡渉し下草が繁り不明瞭な道を歩き、トラロープのある斜面を登りやっと八本越到着。ここまで来たらマッコウを目指すしかないでしょ、ということでネマガリダケの刈ってある登山道を登る。ガスがかかり乳白色の風景にレンゲツツジのオレンジが色を添えてくれた。山頂に着くと雨が本降り、展望なし、すぐ下山。点名阿波山の近くから下見しておいた作業道に出て腹の虫押さえに木苺を摘んで食べながらお夏の墓までもどった。点名阿波山を探してみたかったがほとんど休憩なしであるいたのでガッツがなかった。カジカカエルの卵が高い木の枝に何個もぶら下がっていた。次回は一番いってみたかった険所峠に行くことが出来れば・・・、そして険所峠と点名阿波をつなげることが出来たら・・・
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
三原山周辺