登山薬局

唐戸渓谷~扇ノ山~上地登山道で下山

2015/10/25
扇ノ山 0


【1の滝 左側を巻く】



【2の滝が近い】



【2の滝左岸を巻く、巻き道が右岸上部にある今回歩いてみたかったまたの機会に】



【振り返って渓谷の様子】



【渓谷の様子、前方ピーク大ヅッコ??】



【3の滝1段】



【3の滝2段濡れるのはいやだが安全】



【唐戸大滝、右岸を巻く】



【巻く途中に炭焼きの跡らしき場所、ここから炭を搬出する道がう~ん】



【渓谷の様子】



【この周囲とてもきれいな場所、右岸を巻くことも可能だが巻くのは結構体力を消耗する】



【振り返って渓谷の様子】



【渓谷の様子】



【最後の滝】



【水量が変わる】



【振り返って谷の様子、ヘルメット忘れてる】



【登山道合流、登山靴に履き替える】



【山頂】



【上地登山道、この登山道のブナのすばらしさを再確認】



【登山道入口へ無事トウチャコ、無事あるかさせてもらったことに感謝】





天気良好、相棒念願の唐戸渓谷へ。上地登山口に駐車。夏に二の滝まで歩いている。夜中の雨で水量多いようだ、気温12度、さすがに水は冷たくシャワークライミングは避けたい。相棒にルートファインディングしてもらいながらあとを付いて歩くが、大きな石を登ったり下りたり、沢歩きは体力がいる。沢の中の黄葉は見ごろ、綺麗!自然と声が出る。唐戸大滝まで2時間30分、ここから先は楽になるとおもっていたが先にも滝が何箇所かあり景色で気をまぎらしていたがさすがに疲れた。登山道に2時間30分で合流、足手まといがいるため時間がかかってしまった。ブナはほとんど落葉していたが白い幹が青空を背景にきれいだった。登山道歩きになると元気になり扇ノ山山頂まで登る。

時間が気になるのでコーヒータイムはあきらめ下山。上地ルートで下る、何年か前に歩いたが記憶にない、最後は急な下りだがブナの綺麗な登山道だった。登ってきた唐戸渓谷の眺めがすばらしかった。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山