登山薬局

点名大路谷(県境歩き)

2013/06/09
黒岩高原周辺 0


点名大路谷



反射板,藪を巻いて991mの手前のピーク(反射板)まで行く



991mを写す、藪をまいて991m手前の鞍部へたつが藪は続いている、今日はここで打ち切りとした



大高下林道の途中に車を止め、県境歩きを険所峠方向に進める、点名大路谷へ

藪がない植林帯の中を行く、難を言えば展望がない、難なくNTT電波塔跡に到着する。

点名大路谷の三角点は電波塔のフェンスの西側にあった。この調子だと点名阿波まで行けるのではと思い

さらに進む、すぐ藪がでてきたが藪をまいて991m手前のピークに登ると反射板があった。

ここで展望を楽しみ昼食をとる。さらに藪をまいて991m手前の鞍部まで進むが藪、今日はここで止めにした。

点名阿波までは行けそうだ、そこから先はどうするか?課題が残った。

点名大路谷まで帰りここから黒岩高原の林道を歩く、黒岩高原はナラが多い場所である、

湿地帯にはれんげつつじも咲いていた、湿地帯のそばでコーヒータイム。

黒岩高原と言うけれどこの周囲まで足を運ぶ人は少ないのかも?湿地帯の植生はあまり興味なかったのでわからないが結構自然がそのまま残っている気がする、少し入ってみると苔の種類も豊富な感じ、ミズバショウの時期に来てみたい。”ミズバショウは違う高原だったごめんなさい”TK

前回の場所より鳥取県側に移動し駐車地までもどる、いい周遊コースだった、波多の台のお地蔵さんに会えなかったのが残念、再度探しに行って見ようと思う。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
黒岩高原周辺