登山薬局

板井原駐車場~古峠~樅尾城跡(601m)~洗足山(743m・△736.2m)~鬼ヶ乢(468m)~大成山(648m)~三角山~子持松砦跡~影石城跡(△325.2m)~用瀬Aコープ駐車場

2015/07/19
三角山周辺 0


【古峠のお地蔵さん、智頭と板井原の往来があった場所】



【あと少しで狼煙跡】



【狼煙跡より智頭方向を撮影、このあたりに2010年頃登った時は桑の木があったはずだが・・・】



【峠地蔵、この周辺は智頭中島と板井原の往来があった場所、これより少し登った場所が樅尾城跡(601m)】



【用瀬川中と板井原の往来があったのでは、ここが宮の谷峠?、地蔵さんもある】



【鳥居野への下山路、登山のための道かな??】



【743m洗足山】



【△736.2m(点名洗足谷山)洗足山】



【洗足山よりこれから歩くおおなる山、三角山を撮影】



【鬼ヶ乢468m、2012年金屋からこの谷を詰め468mに登った時はこんな札はなかったのに】



【大成山(おおなる山)648m、(用瀬アルプス)】



【雰囲気のいい場所】



【面白そうな岩場】



【三角山より振り返って、おおなる山を撮影】





【△325.2m(点名屋敷)あとはてくてく駐車場まで】





曇り雷雨注意報もでている。用瀬アルプスというルート名が付いたので5年ぶりに古峠からあるいてみる。1台を用瀬にデポ、板井原の駐車場から出発。古峠のお地蔵さんに手をあわせ稜線歩きの安全祈願、鉄塔を過ぎると柏並木、狼煙場跡で智頭の町並みを眺め峠のお地蔵さんをすぎると樅尾城跡、ここから先は下草もなく歩き易くなっている。

2時間半で洗足山山頂、△点洗足谷山到着。篭山はすっぽりガスの中。展望所を過ぎ岩場のある急な下り、トラロープがあるが不安定。以前ここでルートをはずしてしまい藪の激下りをしてしまった。今回登山道はしっかりしているので大丈夫。鬼ヶ乢まで下りおおなる山に登るここも藪で獣道程度だったが道はしっかり付いている。下りは展望のいい岩稜帯もあり三角山の社が望めた。数人の登山者ともすれ違う。三角山の手前の大岩には梯子がかけられていた、以前は巻いた。大岩壁は登れないので登山道より上側を巻き三角山登山道と合流して山頂へ。参拝したあとコーヒータイム、気温があがってきて暑い。予定通り影石城跡まであるいたが暑さと疲労で愛宕山はあきらめた。縦走出来るルートは少ないので面白いルートだと思う。整備して下さった方々に感謝。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
三角山周辺