登山薬局

広留~中国自然歩道~東因林道~1144m~△1239.5m(点名青ヶ丸)~1153m~1144m(仏ノ尾分岐 、中ノ丸)~1088m~町境~扇ノ山~1194m~1086m~扇ノ山林道~広留野林道~広留

2015/04/26
扇ノ山 0


【橋は健在】



【青ヶ丸、この手前の藪コギにとても疲れる】



【前方は1153mと仏ノ尾】



【ここからは県境にそって歩く】



【直ぐに笹藪】



【畑ヶ平より扇の山を望む、シブキ山まではまだ遠い、この後はシブキ山の猛烈な薮漕ぎ、もっといい登りかたがあるのかも?でも県境にそって歩くと薮漕ぎは避けれない】



【山頂、雪のとけかたが早い、連休はスキーに来たいと思ってたのに・・・】



【下山は色々考えたが町境を通り扇ノ山林道まで行きショートカットし広留野林道に降りることにした】





待ちに待った、念願の青ヶ丸から扇ノ山をあるいてみる。林道には残雪がたっぷり。広留野林道から中国自然歩道の橋を渡り、沢川橋を渡るル-トで青ヶ丸へ。P1144あたりで藪、山頂手前はネマガリダケのジャングル。山頂は切り払われていて初めて三角点にお目にかかる。県境に沿ってP1153方向へ、急斜面には残雪があったが藪が立ち始め切り払いがあったが途中で見失う。P1144を過ぎると残雪を歩け扇ノ山やタムシバを眺める余裕もでてきた。シブキ山の登りは凄い藪、藪漕ぎ疲れで山頂の写真を撮り忘れてしまう。畑ヶ平登山口まで5時間10分ここでランチタイム。ここから先は残雪はたっぷり、県境をショートカットして町境にのり扇ノ山山頂到着。雪の壁が全部解けていた。山頂から今日のルートを眺める、至福の時だ。下りはふるさとの森方向へ、残雪はあるが雪解けは進んでいる。予定していた尾根は雪が少なそうなので町境を扇ノ山林道に下り新緑を眺めながらショートカットして広留野林道に下り駐車地に戻る。広留野は桜が満開、相棒お気に入りの風景。地元の人にコシアブラを教えてもらい明日はてんぷらとかな。

歩行距離:15km

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
扇ノ山